Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

タグ:里親

一週間ってホントあっという間だなぁ。
さて、これは先週末のお話し・・・


半年ほどお預かり中だった
保護犬ベルのトライアル当日
僕ら家族総出でお届けに同行(^^)

せっかく全員同乗してるんだし、、、
お届け前に近くのランで思い切り遊ばせることに。


_MG_3108


ずっと仕事が立て込んでいたので
ワンコのことは全て妻に任せきりだったこの数ヶ月。
こうして活き活きとワンコ達が
走り回る様子を見るのは久しぶりだった。


_MG_4037
 

また、奇しくもこの日は
あの大震災からちょうど1年。
今、この瞬間ここでこうしていられることに
感謝しながらシャッターを切る自分がいた。


_MG_4050


久々のランにちびワンどもは大はしゃぎ。
以前はランに行っても、怖くて僕らの側を離れなかったココも
いつの頃からかランを楽しむようになった。


_MG_4061


僕らが思うよりもずっとずっと
ワンコたちは常に経験し成長し続けているのだと
こんな風に何気ない瞬間に感じたりする。


_MG_3133

 
まだ、何の楽しみも幸せも知らない
(レスキュー後はおなかいっぱい食べられる幸せは知った模様(^m^))
保護されたばかりのガリガリフレブル「ラム」
いつかしか本当の家族を見つけ、
愛し愛され活き活きと走り回る日が必ずくる。


_MG_4238
 

そう、この日からトライアル開始のベルのように・・・。

ベルが初めてこのランに来た時は
走るどころかランの隅っこに座り込んで
コクリコクリと眠っていたっけ(笑)


_MG_4281
 

あれから半年、ガリガリだった身体にも肉がつき
ボロボロだったコートもふわふわとなり、
楽しそうに風を切って、ランを闊歩している姿を見ると
なんだかそれだけで胸が熱くなった。


_MG_4334


ワンコ達はいつもキラキラして見える。
時々それが無性に眩しくて・・・


_MG_4523
 

長い人生からすれば、ちっぽけなことなのに
それをあーでもないこーでもないと
悩んだり、悔やんだり、怒ったり、、、
なんだか、そんなことに振り回されている自分を
ちょっと愚かだなぁ〜なんて思ったりもして


_MG_4401
 

今この瞬間を全力で生きているワンコ達に
少しは見習わなきゃなって、反省したりもしながら・・・


_MG_4302


でも、そうこうしているうちに
ワンコ達のパワフルかつ楽しげな姿を目で追いながら
気付くといつしか目尻も垂れ下がり、
満点笑顔の自分がいたりして・・・


_MG_4435
 

フツーの光景なのにな・・・
でも、ワンズ達のキラキラに
僕はいつもいつも元気と笑顔をもらっている。 



追伸:NEWS!!!
たった今、ベル卒業決定いたしましたヽ(*´ヮ`)ノ
新しい名前は「ナム」ちゃんです。

_MG_4597


韓国語で『나무
=ナム』は『木』という意味で
自分たち家族のもとでしっかり根をはり生きていって欲しい
という暖かい願いが込められた素敵な
素敵なお名前です。


_MG_4607


ベルの全てを受け止めてくだり
家族として迎えてくださった里親のご家族の皆さま
本当に本当にありがとうございました!
どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

また、このブログを通して、ベルの応援をしてくださった皆さま
この度ベルはスペシャルな幸せをゲットできました。 

そして、これからも「らふわふ」の保護犬達は
幸せをつかむために一歩一歩進んで参ります。
これからも変わらぬ応援をよろしくお願いいたします! 

ありがとうございました!!! 



妻が帰りの車の中で号泣してたのはヒミツなのだ。
あ、もちろん卒業が決まった時も
ベルの写真みながら号泣してたのもね(^m^)
今までありがとな、ベル!
幸せになるんだよ、ナムちゃん!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   
 


あぁ、なんか頭の悪いタイトルだなぁ・・・(-_-;)
でも、まいっか、これ事実だし。


_MG_5380




そ、初めて会ったその瞬間から・・・
彼女の瞳にズキューンでした。

でも、その時点では自分はただの「お預かり」にすぎず・・・
自分の心の変化には気付いていなかったのかもしれません。



_MG_5340



しかしながら、日を追うごとに彼女の魅力が
ハートにバキューンと撃ち込まれ、
ギュゥ〜って鷲掴み状態になりました。


人嫌いではないけれど、犬に比べ人間は少し苦手なアリス。
手を差し出すとビクッと
頭を低くし
叱り声には一瞬でテンションが地下深くまで下がり、
なでると身体を固くしていたそんなアリスが、
毎朝オハヨウの挨拶をしてくれるようになりました。

それもぎこちなぁ〜いご挨拶なんだけど・・・(^_^;)
でも、毎日毎日少しずつだけど、たしかな変化があってね、
それ見る度に、もうドキューン!なワケで・・・。



_MG_5244



ただね、ウチは多頭飼いで、すでに4匹もいるし、
ウチの子になることがアリスにとって一番幸せなのか?
これについてはハッキリとした答えが出ず、、、
あーでもない、こーでもないって悩んだりもしました。

だけど、それを考えててもキリがないというか、
そんなこと言い出したら、今いる先住犬たちだって
ウチの子ってことをどう思ってるんだかワカランし(・∀・)
(不幸だぁ〜とかって言うなよぉ〜ワンコたちぃ!)



_MG_5611



だから、そう考えるのはヤメにしてみたのです。
そしたらね、素直にこの答えだけが残りました。



この手でもっとアリスを幸せにしてやりたい・・・





_MG_6763




だから、「そろそろ募集開始しようかね」っていうラフィー母に
片手どころか両手をブンブン挙げて立候補!
本日、晴れて里親になることになりました。

自分がワンコにとって素敵な“飼主
なのかは正直わかりません。
けれども、これからもワンコと共に成長していきたいと思っています。
そして、ワンコの幸せはもちろん、自分も幸せでいること・・・
それも大事かなって、そう思っています。
だって、僕が幸せでなきゃ、家族を幸せにはできないもんね(^^)v




_MG_6767
『本物の家族になったのよぉ  『またまたでっかい妹ができちゃった




そんなわけで、アリスはこれからもここに居ます。
ヨロシクねん(^^)v




banner
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT

ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  

そういえば・・・


IMG_2331
 
ハルがまだ「ヤマト」という名の頃、
トライアルもこれからだというのに
僕ら夫婦はすでにこの服を用意していた。

もしかしたら、ワンちゃんと僕らが合わない・・・かもとか
ワンドクさんからお断りされる・・・かもとか
今思うと、そんなことまるで考えてない行動だった。

ある晩、偶然ワンドクさんのサイトにたどり着き
これまた偶然ハルの写真を見つけた。
言葉で伝えるには難しい・・・しいていえばビビビッて感じ。
なにかが僕の中を駆け巡ったのだ。
正直、我が家にはその時点で3頭のワンコがいて
別に保護犬を探していたわけでも、
里親に今すぐなりたかったわけでもなかった。

なのに、この子の顔を見た瞬間、
一瞬にして“我が子に! ”と思ってしまったのである。
もしかしたら、あの日、あのページにハルの写真が掲載されていなければ
僕はただワンドクさんのサイトを眺めるだけで通り過ぎ
今のような素敵なお付き合いをさせていただくようなことはなかったかもしれない。
そう考えると、本当に出会いとは不思議なものだ。

ってな感じでトライアルの話しが決まった時点で
すでに僕らの中では、「ヤマト」ではなく『ハル』だったのだ。


・・・そう、最初から決めてました!


だから、“HAL”って刺繍もしちゃったんだと思う(笑)


IMG_2337

こうして家族として迎え・・・
僕らは(先住犬も含め)毎日ハルから幸せをもらっている。 


本当、我が家にやってきてくれてアリガト・・・。



▼しあわっせなら♪これ押そうっ♪ポチ、ポチ♪
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 人気ブログランキングへ

ヒデキ感激!・・・ってヒデキではないけれど(笑)
本日、おっともう昨日か・・・
とにかく、とてもとても嬉しいことがあった!!!

それは、ドッグヨガ教室が終わった足で、
Wonderful Dogsさん主宰の「わんこ祭り」に行った時のこと。

IMG_2187


そのドッグランにて念願のご夫婦・・・
Lap,Lap,Lap. 4プードルとラブが過ごす毎日』の
ラフィーママさんとパパさんにお会いすることができたのだ。
ま、念願って言っても、僕が勝手にブログを見てファンになり
いつかお会いしたいなぁ〜と思っていただけなんだけど。

とはいえ、またとないチャンス!!!
ってことで思い切って声をかけてみた。
そしたら、どこの馬の骨ともわからない僕と
それはそれは長々とおしゃべりをしてくださった。


IMG_2233




そして、素敵なご夫婦に会えたのはもちろん、
その一家のワンコ達にも会えたことも感激だった

IMG_2004

ブログでいつも目にしているワンコ達が
次から次へと目の前に現れ、僕はもう口元ゆるみっぱなし!!!


IMG_2077

まずは一番会いたかった保護犬のビビアンちゃん。
気品と優しさを兼ね備えたスタンプー・・・
保護犬とは思えないくらい素敵な素敵な子だった。

IMG_2144

でも、きっとこうなるまでには、
ラフィーママさんとパパさんの愛情なくしてはあり得なかったはず!
本当に“真っ白な大白鳥”に大変身ですね。ホント感動しました!!!



IMG_2240

次にラフィー君。とってもイケメンのスタンプー。

IMG_2156

元々はかなりビビリだったそうだが、今ではその面影ゼロ! 
今はママさんとアジリティをやっているそうだ。
とても賢そうな顔つきしてた。ぜひ、サンにも見習わせたい。



IMG_2039

次に颯君。僕的にはカメラ好きとみた!
だって、一番臆することなくカメラに突進してきてくれたから。
全部は乗せられないから残念だけど、
颯君だけ近づきすぎてボケちゃった写真ばかり(笑)

IMG_2095

でも、唯一ピントが合った超アップの写真。
すっごい可愛い顔してくれた。 

IMG_2176

そしてこの姿もメッチャ可愛くて
ついつい激写しちゃったのだ。


IMG_2031
 
次に保護犬ドリーちゃん。 ずっと楽しそうにボールで遊んでた。

IMG_2151

まるで白い靴下はいてるみたいだ・・・
そんな可愛い手で大事そうにボールを持ってる姿は本当可愛かった。 


IMG_2201

それから、トミーチ君。こちらも保護犬のシュナ。
でも、ごめんよ、トミーチ君1匹の写真取り忘れちゃった。
そして、ソナス君の写真も撮り忘れてしもうたぁ ごめんよ。


あぁ〜マジで感激だった!!!
でも、言葉が下手なんでいい表現ができないけど、
本当に本当に本当に素敵な日となった。
そして、ラフィーママさん&パパさん
長い時間イヤな顔ひとつせず楽しくおしゃべりしてくださって
本当に本当にありがとうございました。

今度は我が家のお転婆娘サンと一緒に遊んでいただければ嬉しいです。
それでは、またお会い出来ること楽しみにしています!

P.S.事後報告ですがブログリンクさせていただきました。


▼ポチィ〜〜〜!
人気ブログランキングへ

IMG_2921

これなぁ〜んだ?


IMG_2928

実はこれ監視カメラなんです。
あまりに小さくてビックリします。
なんかスパイにでもなった気分です。

で、一体全体ダレを監視するのか?っていうと・・・


IMG_2827

そりゃぁ〜こちらの『ハルお坊ちゃま』でございます。
隙あらばウンコ食っちゃいますからね。要注意人物犬物でございます。

実はワンドクさんからは“あまり神経質にならなくても”と
アドバイスもいただいているのですが、
すでに監視カメラ買っちゃいましたし、
それより何より歯肉の炎症を
これ以上ひどくならないようにしたいので
やっぱり食糞はストップさせたい!


ってなわけで、さっそく設置してみることに。

IMG_2938

トイレは1階、監視したいモニターは2階、
なので20mのケーブルをひっぱってきます。


IMG_2939

トイレ全体が映るように
一番良さそうな位置にカメラを固定。


IMG_2949

ちなみにウチのワンコトイレは人間のトイレより広い!
そして電気と換気扇は全自動で超便利なのだ。
人間のトイレは完全手動なのにね・・・(笑)


IMG_2945

・・・で、ケーブルを2階のパソコンに繋ぐと、
こんなキレイな映像が見れました。
パソコンのソフトを使えば録画もできそうだし、
思っていた以上にいい感じである!

これで、ハルにウンコを食われずに済みそうだ。
自分のだけならまだしも、ココのもネオのもサンのも食うから
ホント全ワンコの動向を見張ってないといかんのです。
したらすぐ片付ける!これが一番!!!

ってなわけで今日からはこの監視カメラで
007ばりにスパイ活動頑張りたいと思います!


▼頑張れ!って思ってくれたあなたはポチッ!
人気ブログランキングへ

IMG_2544

昨日の日曜日・・・ちょいと用事がありハルを連れて
Wonderful Dogsさんの代表さん宅へ遊びに行って来た。
 
そこに同じくWonderful DogsのSさんもいらしてた。
Sさんはハルの預かりをしてくださっていた方なので
ハルも久々の再会をとても喜んでいた。
おまけに同じ出身のムームーちゃんとも
久しぶりに会えて楽しそうだった。 

IMG_2421
『ムームーちゃん久しぶりだね。元気にだった?』


IMG_2343

こちらは保護犬新入りの“レオ君”。
5才、ゴールデン、男の子。
レスキューされてきて、まだ間もないそうだ。


IMG_2365
 
こちらも保護犬の“りんごちゃん”。 
4才、黒ラブ、女の子。愛嬌たっぷりで人懐っこい子。
こんなにいい子がなぜ、レスキュー対象になるのか
ほんと不思議なんだよなぁ。


IMG_2428

 こちらは代表さん宅の先住犬BOOさん。
もともとこの子も保護犬だったそうだ。
おっとりしててホントいい子。


IMG_2435

こちらも保護犬めろめろ“メロンちゃん”。
4才、ミニシュナ、男の子。すっごく陽気で明るいのだ。

IMG_2499

ハルに興味津々。しばし2匹でバタバタやってました。


IMG_2452

こちらはさっきも登場した保護犬“ムームーちゃん”。
11才、トイプードル、女の子。
かわいいかわいいおばあちゃん犬。


IMG_2476

こちらも保護犬の“梓ちゃん”。
7才、チワワ、女の子。
ちょっと困った顔がチャームポイント。


IMG_2485

こちらも保護犬の“
風花(ふうか)ちゃん”。
8才、チワワ、女の子。


ムームちゃんと梓ちゃんと風花ちゃんの3頭はハルと一緒で
さいたま市ブリーダー崩壊 45頭レスキュー』にて
保護された ワンちゃん達です。

実際、自分が里親になってみて知ったことだけど、
思っていたよりもずっとずっと簡単なことだった。
ワンコが心を開いてくれるまで、ゆっくり時間をかけて待つ。
ただそれだけのこと・・・後は少しずつ家族になっていけばいい。
当然、その子の過去も未来も引き受けることだから、
簡単=軽い気持ちという意味ではないけどね。

ただ、本当に家族として大切にできる人ならば
誰にでも里親になれるんじゃないかって思います。

だから「里親になるって大変かなぁ」と躊躇している方は
ぜひ迷わず、まずはトライアルに挑戦してみてほしい。 
今までワンちゃんを飼ったことある人ならば
きっと・・・いや絶対、また違った意味で感動があります! 

たくさんのワンちゃんが新しい家族を待っています。
興味ある方はぜひこちらのサイトをご覧下さい。
[Wonderful Dogs
]http://wonderful-dogs.com/


▼とにかくポチッとしてみて
人気ブログランキングへ

20100919_01

ちょっと用があって近くのドッグランに行った。
なんとなくサンを連れて・・・

20100919_02

でも、なんとなくでも連れて来て良かった。
最初は大興奮で離していいものやらと悩んだが、
離してみたら意外といい子で、超スペシャル楽しそう。

20100919_03

それにしても、ずいぶんコンパクトなオスワリだ。


しばらくサンを遊ばせてから、ドッグラン脇で行われているイベントに顔を出す。
里親を探しているワンちゃん達がたくさんいた。
そう、これが本題、、、今日はこの子達に会いに来たのだ。

なぜ、簡単に捨てたり出来るんだろう・・・
なぜ、繁殖だけのために劣悪な環境で犬を物として扱うんだろう・・・
なぜ、虐待したりするんだろう・・・

何度考えても、どう考えても、やっぱり理解はできない。
彼ら彼女らにも我々と同じように命があるのに。
なぜ?なぜ?なぜなんだ?

偽善かもしれない。
でも、1匹でも救えたら・・・
そんな気持ちがいつの間にか生まれていた。
だから、今日は“はじめの一歩”である。 

あの子をウチに向かえることになったら、
いつか今日のサンみたいにイキイキとした笑顔にしてやりたい。

20100919_04

 

このページのトップヘ