まさかね・・・そんなはずないんだけど。
でもね、ありえないようなことって
意外と起こるみたいです・・・(-_-;)

そう、これは素敵な引き戸を作ってもらった
・・・って話しの続きです。


あの日、家具職人の友人が帰ってすぐのことだった。
僕が階段を上りきった時・・・


タッタッタッタッタッ


後ろから足音がしたので振り返ると
なぜかアリスがいるではないか!


020401
『アタクシ階段だぁ〜いすき』 


え?

え・・・?

ええ・・・!?

なんでいるんよ?!


020402
 『そんなこと言われてもアタクシ知りませんのよ』


いるわけないんです。
あの立派な引き戸があるわけですから!

もしかして閉め忘れた???


020403 いいや!そんなことない。
 
 小型犬用の小扉は開いてるけど
 引き戸自体はちゃんと閉まってるじゃん。

 僕の閉め忘れってワケじゃないらしい・・・




 じゃ〜なんでさ??? 





020404たしかにね
もしこんな風に引き戸を閉め忘れちゃったら
そんなこともあるんだろうけどさ。

でもね、引き戸が閉まっているというのに
上がってこれちゃうってことは・・・

あの小さな小さな小型犬用の
小扉
通過してきたってことだよな。マジかよΣ(( ̄д ̄; ) 



ありえない・・・ ありえない・・・


だって
小扉の寸法って小型犬用のクレートの入り口と
ほぼ同等なサイズにしてもらったんだよね。


020405


ちなみに我が家の茶組は最小サイズは2.5kgで最大サイズが5kgちょっと。
でもって、アリスはっていうと・・・16kgほど。

体重差3倍以上・・・ってことは
どう考えても通れないんじゃないのか???

なになに???
もしかしてアメーバーみたいに身体の形を
自由に変形させることができるの・・・ねぇ〜アリスさん!どうなのさ?

な〜んてそんなアホなこと考えてたって仕方ないからさ、
その数日後にもう1度家具職人のSちゃんに調整をお願いしたのだ。




で、こんな風に簡易的にプレートをつけてもらって
状況に応じて通り幅を変えられるようにしてもらったんだ。


020406
 

こんだけ狭けりゃアリスも通れはしないだろう(¨)(..)(¨)(..)ウンウン
だって、ネオとココでさえギリギリサイズだもんな。


じゃ〜さっそく試してみっかな!
は〜い、アリスさぁ〜ん、ちょっと来て来て。


020408
 『はぁ〜い呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃぁ〜んですのよ』


020407 ご機嫌なところ悪いけど
 ちょいと試したいんだよね。

 
 020409






ほら、アリスのお得意見せてよ。
 
ホレホレ! 


020410   『あのぉ〜なんかキツいんですけどぉ』

  
 あ、そう?キツい?
 うん、それでいいのだいいのだ(^^) 

 020411 




 『お父さん、イジワルはやめてくださいですの』


意地悪じゃないし・・・(^_^;)




よっしゃ!

 
これで本当に大成功!!!


これで安心して階段も上れるわな。






















020412
 『るるららぁ♪ 
るるららぁ♪ るるららぁ
らぁ〜〜〜




ちょっ・・・ Σ(( ̄д ̄; )


ちょっとぉ〜〜〜〜!
 

なんでさぁ〜〜〜〜〜ヽ(`Д´)ノ



まさに振り返れば奴がいる状態・・・
あ〜そんなタイトルのドラマ昔あったよね。
織田裕二と石黒賢のダブル主演の医療系のドラマだった・・・だった。

って、そうじゃぁ〜ない!!!!!!
ドラマなんてど〜でもいいんだぁ〜〜〜い!!!!




なぜなんだ? どうしてなんだ? アリスさん!




モシカシテ 
キミハ・・・アメーバー星 カラ ヤッテキタ 宇宙人 ナノ?

 


んな!わけ!あるか〜〜〜〜〜い!!!(-””-)
あるわけねぇーだろ!っつ〜の。



でも、こうなったら見せていただきましょ。
その特技を・・・いいや「技」をね。


020414
 
 『あらそぉ〜?じゃ遠慮なく♥


020413
  『まずは中国雑技団も真っ青なスペシャル片手出しよ


020415
 『そしてここがポイントでね、勢いに任せてもう片方の手も出すの、うんしょって


020416
 『ほら見て。上半身まであっという間でしょ♪


020417
 『あとは見ての通り!スルリ〜と抜け出るだけよ。とっても簡単だわね






あ・・・そーですかぁ・・・(=_=)

そうだったんですね・・・カンタンなんですね・・・(=_=)





と、まぁ〜アリスには日々驚かされてばかりの僕らでございます。
もちろん、あの小扉の幅をさらに狭くしたのは言うまでもありません・・・


ちゃんちゃん(-_-;)

 
本当にこれで解決ならいいけれど・・・
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   



hogoken
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT