Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

タグ:多頭飼い

久々にブログの更新をしてみよっかなぁ(^^;)

土日で那須に行ってきたんだけど
たまには家族水入らずもいいかなぁ〜と思い
今回はワンコOKな貸別荘に宿をとってみた。

でも、那須に行ったら寄るでしょ〜(≧▽≦)ってことで
昼頃インターを降り、いつもの場所へ・・・
ちょっと顔出すだけのつもりが、到着早々お昼までいただいちゃって
さらにあれやこれやしてたらすっかりチェックインの時間!

宿へは僕一人だけで行き、とりあえずチェックインだけ済ませ
Uターンで戻ってきて、またあれやこれやして結局夕飯までちゃっかり(^^;)
みんなで炭火を囲んでの食事は本当美味いし、
オシャベリも楽しく時間はあっという間・・・
宿へ戻ったのは夜中12時頃でした。

001
翌朝もカラリといい天気。
新緑と青空が本当気持ちよくてね・・・

002
木陰は寒いんだけど、お天道様の下はアッチッチ。
寒暖差がかなりあるんだよねぇ。
そういえば、前日の夜も寒かったので炭火で暖を取ったほどでした。



003
さて、那須のメインイベントは、そう・・・いつもの・・・
500km離れたところから毎回来てくれるあのファミリーに誘われて今回も大集合〜!
『釜飯会2016春』の始まり始まりです。
※釜飯会とは・・・らふわふで同じ釜の飯を食った元保護犬達の集まりのこと。

004
全員が多頭飼いなもんで、たった数家族で集まってもワンコはいっぱい(≧▽≦)
でも、今回はお留守番の子もいたりで、いつもよりは少なかったかな。
それでも総勢20頭〜〜〜\(^_^)/

006
当然み〜んな慣れっ子なんでダ〜レも揉めることなく、
放っておけばそれぞれ気の合う同士で遊び出すし、
探索が好きな子は広〜いランをひとりテクテク(*^-^*)
その様子をただただ細〜い目をしながら眺めてしまう。

008
あの子もこの子もみ〜んな知ってて、
中にはしばらく我が家でお預かりしていた子もいるもんだから
なんだか『友達んちのワンコ』ともちょっと違った感じ・・・

010
だからかな、ワンコも人間も笑顔で溢れた釜飯会は
毎回ほ〜んと幸せ気分になるんだよね(^^)

014
それは、我が家のワンコたちも同じようで、、、
いつも以上にはしゃぐサン。

005
もちろん、アリスも負けず劣らずのはしゃぎっぷり!
ただしアリスは水飲み過ぎ〜〜〜〜絶対(=_=)

007
そしてココもこのメンバーだとランを楽しめるから安心。

011
ネオもみ〜んなとご挨拶して、それはそれは楽しそう。

012
そしてそして、要安静中だった我が家のハルお坊ちゃま。
先々週は骨折れたかと焦った事件もありましたが、、、

013
ランで放したところ、楽しそうに僕の後をついてきてくれました。


まぁ〜だ少々頼りない足取りだけれど、
しっかり歩くことができてホント良かった良かった(*^-^*)



それにしても、ワンコ談義は尽きないものですね。
皆さんとお会いしてワンコ達を眺めらながら話ができ
今回も大変楽しい時間となりました。
ありがとうございました!

またぜひ遊びましょ〜〜〜ヽ(^。^)丿 

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


 

さて、我が家は新たなルールを設けてみた。

それは・・・

(室内で)ぶつかり稽古禁止!』

IMG_7287

仲の良いサンとアリスは
暇さえあれば常にワンプロをしてるんだけども
でかい図体の2匹が部屋中走り回ると、
当然チビどもは危険で一緒にできない。
そんな状況を「良くはないけど、ま、いいか」
って今まで思っていた。

IMG_7288

デカもチビも同じ空間で穏やかに過ごせたら

・・・という希望は持ちつつも、なかなかキッカケもなく、
いいや、そう頭で思っているだけで、本気で取り組んでこなかった。

IMG_7291

だけどね、今回サンが合宿に行っていたこともあり
そのおかげで、アリスともゆっくり向き合う時間もでき、
いい機会なのでサンが帰還してからは、
室内での「ぶつかり稽古」を禁止にすることにしたのだ。

IMG_7290

初日は意味もわからず、ワホると怒られる2匹・・・
え?なんで???的な表情をするも
怒られるからや〜めたとなり、
見てないとまたチャンスとばかりに
バタバタ始めそうになるが、
すかさず「こら〜〜〜!」と怒られ
、、、その繰り返し。

IMG_7280

したら、案外簡単にみんなで一緒にいれるようになった。
もちろん、継続させるにはまだまだ注意が必要だが
こういう時やっぱり思うんだよなぁ・・・
色々決め付けちゃっていたな・・・と。
出来ることも出来ないと挑戦する前から思ってしまう
僕ら飼い主が一番のネックなのだと・・・。

いかん、、、いかん、、、(^_^;)
ワンコ達の能力を活かすも殺すも
僕らにかかっているんだなぁと
つくづく感じる今日この頃でアル。


いつもいつも
ポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

この子はリスペック。ワンコが大の苦手なチワワ君です。
妻の友人のワンコで、先日から1週間ほどお預かりです(^-^)

IMG_5015
『ボクにあまり近寄っちゃイヤだよ』

多頭飼いの家にひとりで泊まるのは初めてのこと。
今回、ぜひ経験させてみたい!ってことで
ママの旅行に合わせお預かりとなりました。

とりあえず頼りは人間だけのようで、
初日は何もなくっても
妻か僕に助けを求めてばかり・・・

IMG_5013
『た・・・たすけてぇ。犬がいっぱいだよぉ〜〜〜(>_<)』 

でもね、今までの僕らだったら、
すぐに手を差し出し抱っこして「大丈夫だよぉ〜」
なんて言ってたかもしれない。

だけど、別に誰かに捕って食われるわけではないし
僕ら自身も少しばかり預かり経験値というものが
増えてきたおかげで、じっくりゆっくりというか、、、
あまりの恐怖や怪我の心配などがない限り
下手に手は出さず本犬を見守る・・・というのかな
そんな感じでそっと様子を見ている。

IMG_5066

ワンコが苦手で人間を常に頼りにしているワンコにとって
多頭飼いの家にひとりぼっちは最初は怖くてたまらないだろう。

でも、よくよく観察していると、何度か遊びに来たことのある我が家だからか
トイレも自分で行けるし、のどが渇けば水も飲みに行けるし、
オヤツをあげれば食べるし、各部屋を探検する余裕もある。

IMG_5032



IMG_5074

もちろん、我が家のワンコ達とは目があっただけでウゥ〜〜〜〜〜〜!
近づいてきたらギャンギャンギャン!とすごい血相で吠えまくるけど
ウチの子達ってば、本当にありがたいことに、
だいぶ経験値が増えたんだねぇ・・・
そんなリスペックには「あ、キミ恐がりさんなんだね」
ってな感じにサラッと匂いを嗅いだら、後はスルーしてくれる。
誰もしつこく追い回したりしないんですねぇ(*^_^*)
 
IMG_5056

僕らがそう教えたワケでなく
ワンコ達が自らの経験から学び
恐がりなワンコとの距離を計っているというか
なかなか見ていて嬉しくなる我が子の成長っぷり。
元祖、犬&人嫌いの長女ココでさえ
何事もなく初日から穏やかに過ごせています。

IMG_7777
ネ『階段下の長いヤツは、ちょっとしつこいけど、でもイイヤツだよ』
リ『本当に?本当ぉ???さっきからずっとボクを見てて怖いよぉ』
ロ『ねぇ〜リスペックちゃ〜ん、ボクとオトモダチになりましょ〜よぉ』

ま、しいていえば、、、里親さん大募集中の保護犬ロンかな。
最近、ちょいと強気のロンも発見したので
実はリスペックとの相性を一番心配していました。

IMG_7786
ネ『だから大丈夫だって。イイヤツだよロンは』
リ『し、、、知らん顔しちゃお』
ロ『あのぉ〜〜〜、ボクとオトモダチに〜〜〜〜〜』

しかぁ〜し!実際会わせてみると、、、
ちゃ〜んと微妙な距離を常に保ちながら接してくれるロンに
「やっぱりおまえってイイヤツだな」なんて思ったりしてね(*^-^*)

「オトモダチになろ〜よ〜」と切なくなるくらい鼻を鳴らし、
特技のゴロゴロ作戦で必死にアピールしてくるロンに対し、
リスペックはノーサンキューのようで・・・(^^;)
『オトモダチ』成立までには、まだまだ時間がかかりそうな様子。

ちなみにロンの切ない声はアザラシの鳴き声みたいなんだよ〜(笑)

IMG_7820

だけども、今日でお預かりも早3日目。
ワンコって本当に順応性が高い動物なので
3日もするとどんなに恐がりの子でも
小さな変化が見えてくるんですよねぇ〜(^^)

まず一緒にいられる距離が縮まって
唸ったり、ギャン吠えする回数もグッと減り、
それと同時に心に少しゆとりが出てくる・・・

僕ら人間がヘンに関与しなければしないほど
自ら状況に応じて学ぶというか、、、考えるというか、、、

IMG_7836

近づかれても何もされない・・・とか
匂いを嗅がれても怖くない・・・とかね、

すっごく初歩的なことかもしれないけれど
僕はこういったことを自らの意思とタイミングで
「学べる」のと「学べない」とでは
大きな違いがあるような気がしていて・・・

IMG_5126

ついつい、恐がりのワンコを飼っていると
飼い主が手を差し出す機会が多くなって
ついつい甘やかし、その結果さらに恐がりを助長させてしまったり、
たくさん転がっているチャンスの芽も気づかず摘んでしまったり、
大切な我が子だからこそ守り過ぎてしまう・・・

その反面、本や雑誌、周りの人たちに影響されて、
ご挨拶くらいできるワンコになって欲しいと願ったり、
あわよくば仲良くなれるワンコがいたらラッキー!なんてことも考える。

IMG_5139

だから、ちょっとした出先で出会ったワンちゃんに
「ほらほら、大丈夫だからお友達になりなさぁ〜い」って
相性すら考えず、無理矢理近づけてみたり、匂いをかがせてみたり、
その子の気持ちやタイミングなどは無視ムシむし・・・
 
でも、恐がりのワンコはそれでは当然うまくいかず、、、
結局いつの間にか、現状のままでいいかとあきらめてしまう。

IMG_5135

そう、、、昔の僕らはこうでした(>_<)

最初に飼ったココが恐がりだったため、
飼う前に思い描いていた理想のワンコライフが
音を立て崩れ去ったことはいうまでもなく、、、
どうしたらいいやらと素人頭で考えてネオを投入するも
全くもってうまくいかず・・・

トレーニングに通ったみたり、本を読んだり、
色々出来ることはやってみたました・・・が
最後には「恐がり」でいいかとあきらめた(^^;)
そんな感じ・・・(苦笑)

だけど、今振り返ってみると
ワンコに本や雑誌の中にある「理想」ばかりを押しつけて、
その子自身をちゃんと見てあげてなかったのかなって・・・
ただ単に飼い主の経験値の低さがそうさせてしまったのかなって・・・
最近はそんな風に思うんです。

IMG_7835

なぜならば、、、気がつけば多頭飼いになり
預かりなんかも始めちゃったりして
様々な変化に対応しなければならないワンコ達。

我が家にも一貫したルールはあるけれど、
それだけではどうにもならないことも多々あったりね。
だから、下手に決めつけず、押しつけず、
余計な手出しはせず、それぞれのありのままの姿を
見守ることも大事にしている。

するとどうだろう、、、
年齢、性別など関係なく、自ら考え、自ら学び、
どんどんと吸収し、対応するスピードさえアップする。

今では頼もしくさえ思えるんです(*^_^*)

IMG_7844
 
あ、でもね、今でもココは恐がりですよ。
だけども、昔に比べたら・・・半分くらいになった感じ。
当然、他の子よりも対応速度はいつだってゆっくりだけど、
8才にして、今でも毎日少しずつ成長してるんですよねぇ〜
“きっかけ”さえあれば、年齢は関係ないなってホント思います。

だから、きっとリスペックも
ママに頼ることのできないこの1週間が
彼にとって何かしらの経験になるはず・・・!!!
と思っている僕ら夫婦であります。

ま、多頭飼いや預かり等、賛否両論あるだろうけど
僕らは多頭飼いで、預かりもしている、それが今の僕らであり、
頭数が多ければ多いほど金もかかるし、世話も大変だけれど、
だ・け・ど・も、そのおかげで色々な経験もできるのかな・・・
なんて思っているのです。

ってな感じで、残り数日・・・
リスペックよ!がんばれ〜〜〜ヽ(^。^)丿



いつもポチッと
ありがとうヽ(^。^)丿
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

まだまだ続いております。旅行ネタ第4弾。
もうオナカイッパイダヨ〜って人はスルーしてくださいませ。

                 
                 
                 

普段、午前中または昼頃に起きて、朝方に寝る・・・
かれこれもう十数年そんな生活を繰り返している。
そんな僕にも、旅行では唯一「早起き」ができる。

3-01

「早起きは三文の得」なんて言葉もあるくらい
朝早く起きるとメッチャ気持ちがいい!
なんたって1日が長く感じられる!
わかっちゃいるけど、残念ながら普段の僕とは縁遠い。

3-03 考えてみりゃ・・・
 ガキの頃からそうだった。
 いつも朝寝坊ばかりで、
 起こされずに起きられたのは
 遠足と運動会・・・
 後は夏休みにカブトムシを捕りに
 行く時くらいだったかも(笑)

 さて、オッサンの日常や
 セピア色した昔話なんかは
 あっちの方にポ〜〜〜〜イッ!
 って投げちゃって、、、

 宿泊翌日の話しなんて
 はじめてみようか。




チェックアウトは午前10時半。まだまだ十分な時間がある。
なので、まずは5ワン連れて朝のお散歩へ・・・

3-05


3-04

我が家は5ワン一気に散歩に行くことは
まず・・・ナイ。皆無である。
だいたいはちびっ子組とでっかい子組という感じに
色々な組み合わせに分けて散歩に連れて行くので、
全員でのんびり散策できたのは、これが初めてのことかもしれない。

3-06

木漏れ日が続く道を抜けると、そこは辺り一面「栗」だらけ。 
なかなか立派な栗の木が何本も立っていて、
眺めている最中も木からポトン!ポトン!落ちてくる。

IMG_4125

ワンコ達に当たっては危ないからね。
そこからは早々と引き上げて別の道へ。
この日も平日だからか、敷地内ですれ違う人もほとんどなく。
のんびりのんびり散歩ができました(^-^)

IMG_4128

散歩から戻ってくるとワンコ達の朝食タイム。
今か今かと待ちわびるハル。
普段は箱乗りなんてしないのに食べる気満々。

IMG_4136

鼻を鳴らしながら扉の前を占領しているのはサンとネオ。
普段こうして並ぶことの少ない小さい兄とでっかい妹。
ほとんど干渉しなくなった2匹だけど
目的が一緒となると仲良く並んで笑顔見せちゃうんだね(^-^)

それが終わると僕らの朝食タイム。

IMG_4189

各自ハウスでウトウトしはじめたワンコを
コテージに待機させ、レストランへ向かうも
数十メートル離れたくらいから、なにやら怪しい遠吠えが・・・(^^;)

隊長は長女のココ。確実にみんなを先導している。
アルト担当は長男ネオ。女子だけどテノールは三女アリス。
こちらも女子だけとバスは次女サン。
そして一際耳立つのは次男ソプラノ担当ハル。

そのうち鳴きやむさ、とさらに足を進めるが
いっこうにおさまる気配もなく、、、
よそのコテージに泊まるワンちゃんたちも
あれよあれよとコーラスに参加。

あ〜あ〜すっかりワンワンゴスペル隊だよぉ(>_<)

IMG_4194

ってことで、レストラン手前でUターンして
ちびっ子3匹をカートに入れ一緒にレストランへ。
サンとアリスはちびさえいなきゃ静かに寝ててくれるので
そのままハウスで食後の休憩タイム。

手作りパンとやさしい味の朝食は
オーナーさんの奥様お手製のお皿に乗って出てきます。
それと、普段、緑を眺めながらの朝食って、
なかなかできないので、そこもすごく良かったです(*^O^*)

※通常はワンコを置いての外出は禁止だそうです。
 朝食時にコテージで待機させる場合は受付で了解を得てくださいね。


IMG_4160

人間の食事も終わり、あとは後片付け。
でも、その前に・・・
みんな大人になったなぁ〜と目を細めながら
5ワンコの記念写真を撮ったんだ。

                 
                 
                 

3-16

さ〜て、コテージを後にして、車を走らせると
次々にのどかな風景が目に入り、ついつい車を停めて
シャッターを切ってしまいました。

IMG_4212

それにしても、

早起きってホントいいもんですねぇ〜(水野晴郎風(^-^))

だって、まだ午前中だし、向かうは次の楽しみへ!
レッツラゴ〜〜〜〜〜〜!!!!!


え?まだ続くの?・・・って?はい、まだ続いちゃうんだな(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

はい、丑三つ時にこんばんは。
今夜も旅行ネタ。ドッグラン編です。 

                 
                 
                 

 2-01

風がなく湿気が多いので、ちょっと蒸し暑かったけれど
夕方になる少し前、敷地内にあるドッグランへ。
もちろん利用は無料(ただしビジターは利用料金がかかります)。 

2-03
 
この日は平日だったから、思いっきり貸し切り状態。
まずは縦横無尽に探索開始の4ワン。

2-02

走っていいの?やったぁ〜〜〜ヽ(^。^)丿と
いつも通りにはしゃぎだす白黒馬たち。
結局、どこへ行っても一緒なんだけどね、
けれど、やっぱり走る姿ってすっごくいい!

2-04

そうそう、ひとつ気になったことがあったんだけど、
季節的になのかなぁ、ランには小さな虫がたくさんいて
特に隅の方に行けば行くほどウジャウジャと・・・
ワンコが走り抜けるとドワァ〜〜〜!って飛び立つ(^^;)
ちょいとゾッとしちゃいましたぁ。

2-07

ま、それ以外は快適で、途中ワンコを呼び止めては
ハイハイ記念写真だよぉ〜〜〜!なんて
シャッター切ったりしてね。

IMG_4347

アリスなんてニッコニッコしながら
体中にたっくさんのお土産をつけて走ってましたよ(笑)

IMG_4351

以前はおっかなびっくり一緒にしていたこの4匹も
気がつけば、こうやって同じ空間で
楽しく過ごせるようになった。

2-08
 
犬が成長したんだか、飼い主が成長したんだか・・・(^^;)
その辺、ちょいと不明だけれど(笑)
だけども、みんなで一緒に過ごせるって
本当に嬉しいものです。はい。

アレ??? ハルは・・・って?!

2-09

はいはい、ちゃんといますよぉ。
母ちゃんスリングで待機中〜〜〜〜〜!

2-11

そう、ハルはでっかい組みが落ち着いてからの参加です。

ついついね、、、
怪我のことがあるから超過保護な父ちゃんと母ちゃんでして
あ〜「小さな勇者」の続きも書かなきゃねぇ〜(>_<)
でも、現在、本犬はいたって元気(怪我の完治はしてないケド)。

2-13

今までドッグランとかでは
ブルブルしちゃって動かないことが多かったんだけど
この日は家族だけだったからかな・・・
僕の足元にいるだけでなく、妻を追いかけたり
ココやネオについて行ったりと新しいハルも発見できた。

IMG_4489

考えてみたらあと1週間で
ハルが我が家にやってきて丸2年が経つ。

すっかり家族なんだなぁ・・・

な〜んて改めて実感しちゃったりしてね。

IMG_4482

普段目にしている風景は、忙しい毎日の中だと
記憶しないまま通り過ぎてしまったり
ついつい見過ごしてしまったり、、、

でも、そんな何気ない風景や景色も
こうしてシャッターを切ることで
毎回、特別なものになる気がするんだよね。

2-18

多頭飼いは大変なこともあるけれど
その数だけ幸せの数は確実に増えているな・・・
そんなことを思う今日この頃なのだ。

2-10

ちょっと!ちょっとぉ!ドッグラン編といっておきながら
走ってる姿がほとんどナイって、どぉ〜いうこと!?
な〜んてことは考えない考えない・・・(笑)


次回につづく・・・(^^)v


いつもポチッと感謝です!
ありがと〜〜〜!!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

あけましておめでとうございます。


この雲ひとつない澄みきった青空のように・・・
2012年、皆さまにとって快晴の1年になりますように!

今年も何卒よろしくお願い致します。


2012akeome
クリックすると大きいサイズで見られます。ぜひご覧くださ〜い!



ちゃっかりベルも参加しちゃってますけど(笑)
今年はベルに新家族見つけるぞ〜!がんばるべし! 
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   


hogoken
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT 

ラフィー家にサンを預けるのは今回2回目。


たかが2回、されど2回・・・
ビックリするほど色々なことを
吸収して帰って来るんだな、これが。


その結果、、、今夜はこんな姿を見れるなんてマジ驚き!
だって、サンの横にココが居るなんて奇跡だから・・・



_MG_6641
『ただいまぁなの。もっと居たかったケド帰って来ちゃったの、あたち』



知ってる人は知ってると思うけど、、、(^m^)
ココはすぐちょっかい出してくるサンが苦手なのだ。


でも、なのに、なにこれ???
サンがリードで繋がれてるならまだしも
完全にフリーですよ、大丈夫ココさん?




_MG_6652
 『ワタシもよくわかんないけど、サンの横でも大丈夫みたい』



前回同様、サンがまた何かを学んできた証拠。
そして、そのおかげでココもそこから何かを学ぶのだ。


人間が犬に教えることって、
犬が人間社会で生きていくためのルールであって、
決して犬社会でのルールではないんだよね。
もちろん、人間社会でのルールがあるからこそ、
ワンコ達と共存できるんだけども、、、
でも、僕が思うに犬同士でしか学べないことって
パピーの社会化期って言われる時期以外でも
いっぱいあるんじゃないかって最近すごく思うんだ。
人間が下手に関与しないで、時には犬同士に任せてみる・・・
そんな考え方があってもいいのかなって。

僕は今まで、ワンコに何か経験させる前に
やめさせてしまったことって結構多かったと思う。
例えば、ココはとても恐がりで、犬も人もダメだから、
そういったことから遠ざけて生活してきた。
飼主としてはそうやって色んなものから、
ココを守ってきたつもりだったけど、、、
結局のところ沢山の経験という名の芽を
ただ人間の都合で摘んでしまっただけだったと
今更ながら気付いたりしてね。




_MG_6669
『だから言ったでしょ、あたちはおりこうサンなのよ。
  ラフィー家のおばちゃんもおじちゃんもそう言ってたもぉ〜〜〜ん』




こうして、気付けば多頭飼いとなり、
おまけに保護犬の預かりボラまで始めちゃって、、、
ドンドンワンコが増えたりして行く中で、
少しずつ変化するココやサンを見ていると
やっぱり経験は大切だなって改めて感じるのだ。


ココはすでに7歳だけども、それでも日々学び変化している。
ましてや、まだ2歳にもならないサンは
ものすごい勢いで色々なことを吸収しているのだ。
単に人間の都合を押し付けて生活するのではなく、
色んな変化を観察し、そして受け止められる
そんな自分でありたいな、なんて思うのである。


犬同士でしかわからないことは、犬同士に任せてみる。
きっと、犬は犬から学ぶのだ。




banner
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!


ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   

なんだかんだ言って、ネオはやっぱり面倒見が良いみたい。
一時はサンを嫌がって寄り付きもしなかったのに、
ここ最近はだいぶ遊んであげるようになってきた。

20100331_01

ネオ『ほら、端をしっかりくわえて
サン『こんな感じでいいの?』


20100331_02

ネオ『そう!したらこうやってグッと腰を入れる』
サン『はぁ、、、腰ですか』


20100331_03
 
ネオ『で、グイッと思いっきり引っ張る
サン『わぁ!ちょっと待ってぇ』 


でも、時々サンがルールを破ってズルとかしちゃうと・・・

20100331_04

ネオ『ズルはだめちゃんとルール守れ


・・・ってマジで叱りつけ、
それでもサンが調子に乗って噛み付いたりすると


20100331_06

サン『ふ〜んだ!噛んじゃうもんねぇ


20100331_07

ネオ『コラッいい加減にしとけよっ
サン『ぎゃっ


20100331_08

ネオ『おいちょっと図体でかくなってきたからってふざけんなよ
サン『やばっ、本気で怒らせちゃったわぁ


20100331_05

サン『マジで怖いんですけど・・・(反省のふりしとこっと)』


20100331_09
 
ネオ『うん、よし!反省したんなら遊んでやる
サン『ふふふ・・・(男って単純ね)』 


ってな感じでネオなりにサンの教育をしてるみたいだけど
お転婆なサンは一筋縄ではいかない様子。
見ていてかなり面白い


ちなみにココはというと・・・

20100331_10

ココ『・・・・・・

恐がりのココはこんな感じで
遠〜〜〜くから2匹を黙って見ています。
ココも参加すればいいのに・・・。

20100331_11

ココ『え?なんか言いました



こんな感じでまだまだ我が家はドタバタが続きそうです・・・

【今日のSUNの体重】6.5kg/生後85日目 (前回計量より+0.4kg)

このページのトップヘ