Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

カテゴリ: お預かり:その他

いやはや、久々の更新です。

今日が何曜日なのか、今が朝なのか昼なのか夜なのか
ふとそんなことさえ迷う今日この頃。
完全に忙しいを通り越してる感ありあり。
たまに写真を撮っても、たまっていくばかり・・・(>_<)

でも、今宵は気分転換で記事をアップしてみようかね。

IMG_9237
『オジサンが喜ぶから、また遊びにきてあげたのよん』

さて、1週間ほどまたまた滞在していたマコちん。
今朝、ラフィー母に連れられ帰っていきました。

それにしても、せっかく滞在していたというのに、
ぜぇ〜んじぇ〜ん遊ぶ時間がなかったよぉ(>_<)
一番会いたかったのは僕なのに・・・

IMG_8822
でも、サンとアリスとはたっくさん遊べたみたいだけどね。
マコもずいぶん明るくなって、なぜか我が家に来るとアホ全開(笑)

IMG_8827IMG_8828
『らりほぉ!』 『うひょひょ!』  『あれ?』『あれ?アリちゃんは?』

IMG_8839
『あれれぇ?アリちゃ〜ん、どこぉ?』 『アリちゃん、どこぉ〜?』

IMG_8843IMG_8845
『どこどこ?』 『アリちゃ〜ん』  『!?』 『あ!アリちゃん!?』

IMG_8854
『ア・タ・ク・シはぁ〜ここよっ!!!』  『ぎゃぁ〜〜〜〜!(゜Д゜)』

カーペットを蹴散らし、ソファーを蹴飛ばし、
コタツの向きはあっちらけぇ〜・・・と、
ま、相変わらずなんですけどね(^^;)

IMG_8918
かわいいお顔もどこへやら・・・という感じで
女子3匹ともにごっつい顔して遊んでますよ。

IMG_8935IMG_8948
IMG_8952
年齢はアリスが推定4〜5才くらいで、サンはもう少しで3才、
でもってマコはまだパピパピの1才半って感じ。
でも精神年齢は、ほぼほぼ互角だな、こりゃ(^m^)

IMG_9182
ラフィー家ではみ〜んなにしつこくして
うざがられているマコらしいけれど・・・
我が家はさらにしつこいのが2匹がいるので
そ〜んな中に入ってしまえば、
マコの「しつこさ」なんてかわいいもの(^^;)

IMG_9012
でも、普段はおっとり美人のマコなのに
ワンプロが始まれば、ハイこの通〜り!
完全に野獣化しちゃいます(笑)

IMG_9137
そうそう、初めて会った頃は
なかなかマコとは上手に遊べなかったサンも
今ではノリノリで楽しく遊べるようになったんだ。

IMG_9002IMG_9001
遊んでいるというよりも・・・
まるで殺し合いでもしているかのような
それはそれはすんごい怖い顔してますけどね
まさに『とぉ〜っても楽しい!』って状態です、ハイ。

IMG_9154
そんでもって、我が家の一番の遊び上手のアリちゃんは
普段じゃれっこ中は基本中心的存在なんだけども
希に上記のようなくろ&きなこだけの組み合わせになったりすると
非常にヤキモチを焼くというか、仲間外れを嫌いまして
それはそれはウォンウォンと怒るんです(笑)

IMG_8932IMG_9031
そう吠えまくったと思えば
イキナリこうやって何が何でも間に割り込んで
中心に返り咲こうとするんですよ。
女子のヤキモチは怖い・・・怖い・・・(‥;)

IMG_9204
あ、そーだ!
突然話し変わりますけど、リビングの照明変えました。
LEDのシーリングライトにしたんです。
コレコレ↓↓↓

【お取り寄せ】日立 リモコン付角形LEDシーリングライト(〜14畳) LEC-BH810 調色・調光(電球色〜昼光色)
HITACHI/日立 LEC-BH810 センサー付き LEDシーリングライト
[調色・調光機能付き]【〜14畳】


デザイン的には☆2つって感じですけど
明るさ的にはなかなかいい感じです。
調光はもちろん、4つの明かりをセレクトでき
なおかつ自分好みの色や明るさを記憶することも可能。

今まで夜はなかなか撮る気になれなかった
リビングでの写真もなかなか気分良く撮れるようになりました。

皆さんもご自宅で夜間写真を撮る時、、、
特にお子さんとかワンコとか動くモノを撮る時に、、、
ブレてしまうとか、暗いとか、色がヘン・・・
なんて経験ありますよね。
友達からも時々そういう質問受けたりするんですが
もうそういう場合は・・・

●ストロボを使う
●明るいレンズで撮る
●ISO感度を上げて撮る
●光源自体を明るくする

しかありません。
動かないものならば、三脚立ててゆっくりじっくり撮ればいいですけど
動くモノはそれなりにシャッタースピードが必要になり
それにはそれ相当の明るさが必要になるわけで・・・

とはいえ、内蔵ストロボを使って撮った写真は
影が濃くなっちゃったり、目が光っちゃったり、
なんだかイケてない写真になりがちだし、
わざわざそのために外部ストロボを
買うのもちょっとね・・・だし。

じゃ、明るいレンズは・・・というと、
F値が小さい=明るいレンズは高価過ぎて
そう簡単には買えるものではありません。
いいレンズになるとパソコン1台軽く買える金額になりますしね。

ではISO感度は・・・というと、
最近のコンデジや一眼レフはかなりの感度で撮れますが
感度を上げれば上げるほどノイズが多く荒い画像になるという
デメリットもついてきます。
もちろん、ハイスペックの一眼レフならば、
かなりの高感度でもノイズの少ない画像になりますが
やっぱりレンズ同様高価であるわけで。

なので、レンズもカメラも替えたくないって人には
光源自体を明るいものにするってのがオススメです。
とくに最近のLEDは色を替えることができるので
食事の時は赤っぽい電球色で、写真を撮る時は昼光色にすればOK。
なかなか便利な照明だと思います。

あ、なんか話しが脱線しちゃいましたね・・・
でも、写真でお悩みの方は、良ければ参考にしてみてくださいまし。

IMG_9273
『捕まっちゃったのアタチ・・・』

さてさて、ところ変わって
こちらトイレに閉じ込められ〜のマコさん。
マコってば、我が家ではトイレは自由主義なもんで(^^;)
なので時々こうして「するまで出さ〜ん!」的に
トイレトレーニングをさせていただきました・・・が

IMG_9324
『マコまだぁ???』    『早くしてちょうだい。ぶつかり稽古の途中よ』

こちらトイレの前でマコの出待ち。
早くしろと言わんばかりの様子で待つ2匹。
なんだかとっても可愛いのです。

IMG_9302
『そんなこと言ったって出ないも〜ん、ってか部屋の真ん中でしたいのアタチ』

とかなんとか言っちゃって、
出るもんが出ないというか
ここではなかなか出してくれないんです(>_<)


IMG_9332
『まぁ〜だっかなぁ〜〜〜〜』    『待ちくたびれたわよ、ほんと』

そのうち2匹も諦めて、こ〜んな感じに(笑)
ま、根気ですな、根気・・・。








しばらくして・・・
IMG_9215
『はぁ〜〜〜〜〜スッキリよ。やっと出たわ、したらお腹がすいたのよ』

スッキリした後は、、、
ハイハイお待ちかねのご飯タイムですよ。
 
IMG_9403

くろ・しろ・きなこ・・・
ちゃ〜んと行儀良く縦並び
後ろ姿がめっちゃかわいいのなんの。

いやいや、今回も楽しい滞在でありました。
また、いつでも遊びにおいで。
次回はもっとたくさん遊ぼうな!

いつもいつも
ポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


IMG_5283

初日とは打って変わって、
おだぁやかぁ〜な表情になってきたリスペック。
ちなみにこれ一昨日の写真です。

IMG_5155

他のワンコがこんな風に側に居ても、もう大丈夫(*^_^*)
たった数日でグ〜〜ンっと成長しています。

IMG_5161

ロンも気長にそして微妙な距離を保ちつつ接していたら
こ〜んなに近くに居られるようになりました。
もちろん、唸られたり吠えられたりすることもなくなりましたよ。

ちなみにこれ初日ね。


どうですぅ?
すっごい進歩でしょ〜〜〜〜ヽ(^。^)丿

IMG_5152




IMG_5165

こ〜んな風にお互い匂いかぎもしてみたり
ロンに限らず他のワンコとも
こんな感じに接するようになってきたのだ。

IMG_5184
『・・・・・』    『ねーリスペックちゃん一緒にお昼寝しようよ』

姿が見えない時は・・・
こうして2匹で踊り場に居たりするんだよね。

写真撮りたいために2匹をここへ連れてきたんじゃなくて
勝手に2匹でここに居るんだよね。

こうやって気に入った場所で
のんびりできるようになったのだ。

IMG_5250

こういう光景を目にすると
ウチのワンコでなくても
なんだか無性に嬉しくなるんだ・・・。




それから、しばらくして覗きに行くと
さらに距離が近づいていたよ(*^_^*)

IMG_5221

ほら、、、どうです?すごいでしょ。
人間がワザワザ関与しなくたって、
自分たちだけでちゃ〜んと関係を築くことができるんです。

IMG_5278




IMG_5235

ま、この写真を見て一番驚き、
そして大喜びするのは飼い主なんだけどね。
僕らも以前サンを預けた時にも感じたことなんだけど、
預けるにはものすごぉ〜く不安がつきまとい
マジでかなりの勇気がいるんだよね。

IMG_5234

ウチの子ってば、、、
よそ様の家でちゃんと生きていけるかしら?


ウチの子ってば、、、
ストレスになっちゃわないかしら?


なんてことをね、、、必ず考えるんです。

でもね、実際フタを開けてみると、ぜぇ〜んぜんそんなことなくて
ワンコは飼い主よりもずっと利口で図太くって
ちゃ〜んとその場の状況、環境に順応していくわけで・・・

IMG_5212

最初はアタフタドキドキしながら見守るしかなく
自分の手が届かない場所でのワンコの成長に
時には目を細め、時には涙したりしながら
その気持ちが次第に感動へと変わっていく。

IMG_5296

結局、知らないのは『飼い主』だけ・・・だったりするんだな。
一番側にいるというのにね(^^;)
でも、近くにいるからこそ、見えないのかもしれないね。
「ウチの子はこうだから」と無意識のうちに可能性さえも押さえつけ
決め付けてしまっていることがあるのかもしれない・・・

僕自身、体験してみて、それを一番感じたんだ。

IMG_5301

ワンコはすごいよ・・・本当にさ。
いつも感動させられてばっかりだよ。

IMG_5192

そんなわけで、リスペックママ!
今日もリスペック一生懸命成長してるよぉ〜〜〜(^^)v




いつもポチッと
ありがとうございます(^^)
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

この子はリスペック。ワンコが大の苦手なチワワ君です。
妻の友人のワンコで、先日から1週間ほどお預かりです(^-^)

IMG_5015
『ボクにあまり近寄っちゃイヤだよ』

多頭飼いの家にひとりで泊まるのは初めてのこと。
今回、ぜひ経験させてみたい!ってことで
ママの旅行に合わせお預かりとなりました。

とりあえず頼りは人間だけのようで、
初日は何もなくっても
妻か僕に助けを求めてばかり・・・

IMG_5013
『た・・・たすけてぇ。犬がいっぱいだよぉ〜〜〜(>_<)』 

でもね、今までの僕らだったら、
すぐに手を差し出し抱っこして「大丈夫だよぉ〜」
なんて言ってたかもしれない。

だけど、別に誰かに捕って食われるわけではないし
僕ら自身も少しばかり預かり経験値というものが
増えてきたおかげで、じっくりゆっくりというか、、、
あまりの恐怖や怪我の心配などがない限り
下手に手は出さず本犬を見守る・・・というのかな
そんな感じでそっと様子を見ている。

IMG_5066

ワンコが苦手で人間を常に頼りにしているワンコにとって
多頭飼いの家にひとりぼっちは最初は怖くてたまらないだろう。

でも、よくよく観察していると、何度か遊びに来たことのある我が家だからか
トイレも自分で行けるし、のどが渇けば水も飲みに行けるし、
オヤツをあげれば食べるし、各部屋を探検する余裕もある。

IMG_5032



IMG_5074

もちろん、我が家のワンコ達とは目があっただけでウゥ〜〜〜〜〜〜!
近づいてきたらギャンギャンギャン!とすごい血相で吠えまくるけど
ウチの子達ってば、本当にありがたいことに、
だいぶ経験値が増えたんだねぇ・・・
そんなリスペックには「あ、キミ恐がりさんなんだね」
ってな感じにサラッと匂いを嗅いだら、後はスルーしてくれる。
誰もしつこく追い回したりしないんですねぇ(*^_^*)
 
IMG_5056

僕らがそう教えたワケでなく
ワンコ達が自らの経験から学び
恐がりなワンコとの距離を計っているというか
なかなか見ていて嬉しくなる我が子の成長っぷり。
元祖、犬&人嫌いの長女ココでさえ
何事もなく初日から穏やかに過ごせています。

IMG_7777
ネ『階段下の長いヤツは、ちょっとしつこいけど、でもイイヤツだよ』
リ『本当に?本当ぉ???さっきからずっとボクを見てて怖いよぉ』
ロ『ねぇ〜リスペックちゃ〜ん、ボクとオトモダチになりましょ〜よぉ』

ま、しいていえば、、、里親さん大募集中の保護犬ロンかな。
最近、ちょいと強気のロンも発見したので
実はリスペックとの相性を一番心配していました。

IMG_7786
ネ『だから大丈夫だって。イイヤツだよロンは』
リ『し、、、知らん顔しちゃお』
ロ『あのぉ〜〜〜、ボクとオトモダチに〜〜〜〜〜』

しかぁ〜し!実際会わせてみると、、、
ちゃ〜んと微妙な距離を常に保ちながら接してくれるロンに
「やっぱりおまえってイイヤツだな」なんて思ったりしてね(*^-^*)

「オトモダチになろ〜よ〜」と切なくなるくらい鼻を鳴らし、
特技のゴロゴロ作戦で必死にアピールしてくるロンに対し、
リスペックはノーサンキューのようで・・・(^^;)
『オトモダチ』成立までには、まだまだ時間がかかりそうな様子。

ちなみにロンの切ない声はアザラシの鳴き声みたいなんだよ〜(笑)

IMG_7820

だけども、今日でお預かりも早3日目。
ワンコって本当に順応性が高い動物なので
3日もするとどんなに恐がりの子でも
小さな変化が見えてくるんですよねぇ〜(^^)

まず一緒にいられる距離が縮まって
唸ったり、ギャン吠えする回数もグッと減り、
それと同時に心に少しゆとりが出てくる・・・

僕ら人間がヘンに関与しなければしないほど
自ら状況に応じて学ぶというか、、、考えるというか、、、

IMG_7836

近づかれても何もされない・・・とか
匂いを嗅がれても怖くない・・・とかね、

すっごく初歩的なことかもしれないけれど
僕はこういったことを自らの意思とタイミングで
「学べる」のと「学べない」とでは
大きな違いがあるような気がしていて・・・

IMG_5126

ついつい、恐がりのワンコを飼っていると
飼い主が手を差し出す機会が多くなって
ついつい甘やかし、その結果さらに恐がりを助長させてしまったり、
たくさん転がっているチャンスの芽も気づかず摘んでしまったり、
大切な我が子だからこそ守り過ぎてしまう・・・

その反面、本や雑誌、周りの人たちに影響されて、
ご挨拶くらいできるワンコになって欲しいと願ったり、
あわよくば仲良くなれるワンコがいたらラッキー!なんてことも考える。

IMG_5139

だから、ちょっとした出先で出会ったワンちゃんに
「ほらほら、大丈夫だからお友達になりなさぁ〜い」って
相性すら考えず、無理矢理近づけてみたり、匂いをかがせてみたり、
その子の気持ちやタイミングなどは無視ムシむし・・・
 
でも、恐がりのワンコはそれでは当然うまくいかず、、、
結局いつの間にか、現状のままでいいかとあきらめてしまう。

IMG_5135

そう、、、昔の僕らはこうでした(>_<)

最初に飼ったココが恐がりだったため、
飼う前に思い描いていた理想のワンコライフが
音を立て崩れ去ったことはいうまでもなく、、、
どうしたらいいやらと素人頭で考えてネオを投入するも
全くもってうまくいかず・・・

トレーニングに通ったみたり、本を読んだり、
色々出来ることはやってみたました・・・が
最後には「恐がり」でいいかとあきらめた(^^;)
そんな感じ・・・(苦笑)

だけど、今振り返ってみると
ワンコに本や雑誌の中にある「理想」ばかりを押しつけて、
その子自身をちゃんと見てあげてなかったのかなって・・・
ただ単に飼い主の経験値の低さがそうさせてしまったのかなって・・・
最近はそんな風に思うんです。

IMG_7835

なぜならば、、、気がつけば多頭飼いになり
預かりなんかも始めちゃったりして
様々な変化に対応しなければならないワンコ達。

我が家にも一貫したルールはあるけれど、
それだけではどうにもならないことも多々あったりね。
だから、下手に決めつけず、押しつけず、
余計な手出しはせず、それぞれのありのままの姿を
見守ることも大事にしている。

するとどうだろう、、、
年齢、性別など関係なく、自ら考え、自ら学び、
どんどんと吸収し、対応するスピードさえアップする。

今では頼もしくさえ思えるんです(*^_^*)

IMG_7844
 
あ、でもね、今でもココは恐がりですよ。
だけども、昔に比べたら・・・半分くらいになった感じ。
当然、他の子よりも対応速度はいつだってゆっくりだけど、
8才にして、今でも毎日少しずつ成長してるんですよねぇ〜
“きっかけ”さえあれば、年齢は関係ないなってホント思います。

だから、きっとリスペックも
ママに頼ることのできないこの1週間が
彼にとって何かしらの経験になるはず・・・!!!
と思っている僕ら夫婦であります。

ま、多頭飼いや預かり等、賛否両論あるだろうけど
僕らは多頭飼いで、預かりもしている、それが今の僕らであり、
頭数が多ければ多いほど金もかかるし、世話も大変だけれど、
だ・け・ど・も、そのおかげで色々な経験もできるのかな・・・
なんて思っているのです。

ってな感じで、残り数日・・・
リスペックよ!がんばれ〜〜〜ヽ(^。^)丿



いつもポチッと
ありがとうヽ(^。^)丿
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

連休最終日の午後、、、
我が家で合宿中だったマコを
ラフィー母が迎えにやってきた。

・・・と思ったら Why? なぜ?

突然、妻と2人「ベーグル」作り開始してるし(^^;) 

001
ま、でも以前からベーグル楽しみにしていたので
ある意味ラッキー!出来上がるまで待つとするかね。

002
さて、先日から合宿していたスタンプーのマコ。
でっかいのに静かなおっとり女子。
我が家の黒白暴れ女子とは大違い・・・(^^;)
後日アップする予定だけど、
サンとアリスにはかなり押されておりましたですよ。

003
ただね。マコも体は大きいから、
床に転がってりゃ〜かなりの存在感だったけどねん。
でも、やたらめったらバホバホしないのでラ〜クラクでした!

004
さてさて「ベーグル」が出来上がるまでは
ワンコの写真を撮るかな・・・って
まずは、お供してきたビビアンとカシャッ! 

005
そのあとはオヤツで釣って4ワンをカシャ!
珍しく生き生きとしたロンが撮れちゃった(*^-^*)

006
『くんくんくん・・・そろそろですかぁ?』


まぁ〜だだよ!


007
『あーそーですかぁ』

このブログ見ててくださった方は
すでにお気づきかもしれませんけど
このお嬢さん本当に美人さんなんです。 

009
アイラインみたいにそこだけ毛色が濃くって
それが大きい瞳をさらに強調してて・・・
うっとりするくらいの美人さん。

オマケに僕好みのちょっと自信なさげな眼差し。
あーたまらん(>_<)

010
ただね、見た目はものすごい美人ですけど、
じつは中身はまだまだパピー。
だから、座り方もこんなんです(*^-^*) かわいいでしょ。



さて、こちらはキッチン脇の柵の前で待つビビアン。

014
『待つ女・・・それが美徳。やっぱり大人女子はこうでなくっちゃ!』

みんなが思い思いの場所でくつろいでる中で
ビビアンだけがず〜〜〜っとこの場所をキープ(^m^)

015
『だってね・・・そしたら一番最初にもらえるじゃない。うふ

なるほどねぇ〜そんな戦略があったとは!
でもラフィー家では「ベーグル」待ちは最後尾で
「ブロッコリーの芯」待ちは最前列待ちなんだとさ。
意外とヘルシー女子っつ〜ことか。

011
そうこうするウチにマコが隣にやってきて・・・
今か今かと女子2匹真剣。

012
そして、だんだんと良い香りがしてくると
ワラワラとアンジェやロンも集まり出す。

018
じゃ〜〜〜ん!こんな感じでベーグル完成!
プレーンの他に、チョコチップ、キャラメルチップ、
オレンジピール、パインなど、、、とっても美味かったですよん(^^)v
ワンコたちも待ってた甲斐あって、
プレーン味をお裾分けしてもらいました。



019
そんなわけで、、、マコの合宿はこれにて終了!
マコ〜〜〜バイバイ(^_^)ノ
また遊びにおいでぇ!!!




追伸・・・
でもね、マコが帰ったと思ったら・・・
今度はアンジェの合宿開始(*^-^*)
プロジェクト★ANGELA第二弾なのさ。いひひ。
013
『前回もそうだけど、アタシに合宿なんて必要ないと思うんだけどね。
           ま、今回も目一杯みんなと遊んであげることにするわ』
 



いつもポチッと
ありがとうヽ(^。^)丿
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ 

このページのトップヘ