Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

カテゴリ: サンのこと

先週の金曜日・・・
我が家のサンちゃん、お呼ばれしまして
とあるところに行ってきました。

001
『でへへぇ。アタチお呼ばれしたの』 

とってもご機嫌なサンですが、、、

002
『ワクワク早くアタチのお名前呼ばれないかしら』 

これから何が始まるのか全く知りません・・・。











003
『アレ?!ここは???どちて診察台?アタチ元気なんですけどぉ』 

そうなんです。やってきたのは動物病院。
妻の知り合いの先生から急きょ連絡があり
供血をお願いされやってきました。
004
『先生コンバンハ。アタチこれからどうなるの???』 

病院には免疫介在性溶血性貧血
ワンちゃんが元気なさそうに待っていました。
歯茎を見せてもらうと真っ白・・・とっても心配です(=_=)

005

 免疫介在性溶血性貧血とは・・・

免疫介在性溶血性貧血は他の貧血と同じく、赤血球の破壊により起こります。免疫介在性溶血性貧血は別名、自己免疫性溶血性貧血とも呼ばれます。免疫介在性溶血性貧血は、犬の溶血性貧血の中で、もっともメジャーな貧血です。

自己免疫性溶血性貧血はその名前の通り、自己免疫疾患とも呼ばれ、自分で自分の赤血球を破壊する行為であるため、この名前がつきました。

症状は、他の病気にもよくある気だるさが見られたり、元気がなくなったり、食欲が減退するという症状が初期段階は見られます。症状が酷くなってくると、黄疸、血尿、口内の歯肉や目が白くなります。(主にまぶたの裏)
他にも呼吸困難な状態に陥っていたり、内臓がダメージを受けているケースもありますので初期段階でなるべく早く異変に気づき、すぐに病院を受診して医師の指示を仰ぐようにしましょう。

原因は多岐に渡ります。上記の免疫介在性溶血性貧血=自己免疫性溶血性貧血、怪我による感染で起こる貧血、有毒の蛇に噛まれた場合、遺伝的な先天性の場合、または投与している薬の薬物反応で起きる場合もあります。

EPARKペットライフさんからの引用 
 
006

この病気、話しには聞いたことがあったけれど、
致死率が高く約4割のワンちゃんが死亡してしまうという
大変怖い病気なんだそうです。

007

大型犬飼いの我が家としては、以前からこんな時、
少しでもお役に立てればいいなぁ・・・と思っていたので、
今回迷いなく供血にやってきたわけであります。

008
『だから!アタチはいつだってイイ子なのっ』 

サンも知ってか知らずか終始落ち着いていて助かりました。
少しはバタバタするかなぁ〜と想像していたのだけれど
イイ子すぎてビックリな父ちゃんです(^^;)

009
『でもぉ、、、なんだかアタチ飽きてきちゃったぁ』 

採血自体は15分くらいだったかなぁ。
サンてば眠くなっちゃったのか、飽きちゃったのか、
途中、段々うつむき加減に・・・(^^;) あと少し頑張れ!頑張れ!

011

採血量は200mlほど・・・
サンの血液ならバッホバッホ四つ脚ジャンプできるくらい
きっときっと元気になれるはず!!!

010
『あ、終わるのね、、、良かったぁ。アタチ眠くなってきたの』  

サンちゃ〜ん、ご苦労様、ありがとうね。
もう採血終わるからねぇ。


そう何度も先生はサンに声をかけながら
その後の処置をしていました。





でも・・・






012
『へ???オシマイじゃないの?今度は何するのぉ???』  

終わったかと思ったら次は点滴。
念のためこのような処置をするんだそうです。

014

今度は首の後ろに針を刺しまして皮下点滴を行います。 

015

しばらくすると首の後ろに小さなコブが・・・。
だんだん毛細血管から吸収されていくので
吸収されてしまえばコブはぺたんこになります。

016

実は念のためアリスもスタンバイしていたのですが
今回は出番はありませんでした。
また機会があれば、次はアリスにお願いしようかなぁと思っています。

017
『アタチ頑張ったんだから、あの子に絶対元気になってもらわなきゃだわ』

サンは全ての処置が終わると元通りの笑顔に
・・・こちらもこれで一安心です。

サンご苦労様ありがとうな。

そんわけで今回、ある意味貴重な経験をさせていただきました。
あとは、サンの血液が合って、元気になることを切に切に願うばかりです。


追記(2016.07.04):数日前、虹の橋を渡ったと連絡がありました・・・。
          免疫介在性溶血性貧血は本当に怖い病気なのだと
          改めて思った次第です。

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ



シルバーウィークのど真ん中
まずは、ご機嫌サンちゃんとロング散歩へ

CIMG1941
 
夏の間はサボり気味だったし、
最近は夜ばっかりで日中の散歩は久しぶり。 
やっぱり明るい時間の散歩の方が断然楽しいですね(^^)

CIMG1948

空を見上げるとたくさんのトンボ。すっかり秋です・・・
というより気がつけば、またしても今年も残り数ヶ月(^^;)

CIMG1966

夜もだいぶ寝やすくなって、最近はちょっと眠りすぎな気も・・・
でも、なんだか疲れはとれないんですよねぇ(^^;)
やっぱ年ですかねぇ。

CIMG1950

もっと運動しよう!とか、もっと規則正しい生活しよう!とか
度々そう思うんですけど・・・なかなかねぇ。

CIMG1978

そんなことを思ってる間に、少しずつ落ち葉も増えて
アッという間に寒くなって、今年も終わっちゃうなんだろうな(笑)

CIMG1976

さてさて、前半は一度もワンコに合うこともなかったので
とぉ〜〜〜〜ても、いい感じのお散歩でしたが
後半は数匹のワンちゃんに遭遇〜!
そりゃも〜ワッホワホでんがな(´д`)

CIMG1979

まぁ〜なんやかんや
いつも通りの散歩となったのであります。
 


追伸:
そういえば、昨日は我が家の白娘アリスの
4回目のウチの子記念日(誕生日)だったんですが
実はすっかり忘れておりまして、、、
気づいたのは今朝でした。ごめんね、アリちゃん。

1442825468434
『どうせ私はもらわれっ子よ!ふんっ』


いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
 

はいはい、相変わらずのノンビリ更新ですが
皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

さてさて、今日のサンとの散歩は
久々カメラを持って近くの公園へ。

満開までもう少し、、、

0A5A7687

春は出逢いと別れなんていうけれど
ここ数年出逢いもなければ別れもなく
なぁ〜んも変わりない生活してますけども
やっぱり春はいいですね(^^)

0A5A7648

普段はなかなか重い腰が上がらず
したいことは色々あるのに実行せず、、、
なんてことも多いので今年は気持ちを入れ替えて
少しアクティブに動いて行きたいなぁ〜なんて思っているけれど
あはは、気がつけば、もう春・・・なんですよねぇ。 

0A5A7651

こうやって1年がアッという間に過ぎて行っちゃうんだな(^^;)
と、毎年この時期そんなこと言ってる気もするけど、まーいっか(笑)

0A5A7664

ピッカピカの笑顔のこの子ら連れて 
まずはキャンプかなぁ〜。

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


 

お散歩中、とくに出会い頭が苦手です。
CIMG1471

005最近はやたら気をつけているので
そういった最悪のタイミングは
だいぶ減ってきましたが
僕がよそ見していたり
ふと気がヌケてる時の出会い頭なんて
本当にサ・イ・ア・ク(>_<)
手がつけられなくなります。

相手のワンコがまだこちらに気がついてない場合は
こんな感じで吠えながら追いかけモードに・・・(=_=)
2匹で約50kgの全力疾走・・・なかなかのパワーです。
006
さらに相手のワンコも大興奮でこちらに向かって
吠えてくるタイプだったりしたらもう大変です・・・(>_<)
007

サンもアリスもあっちこっち
どっちだよ!!!って感じに
縦横無尽に暴れまくり
リードでグルグル・・・
なんてこともあったりなかったり。

もちろん、普段はどんなに吠えようが
こんな風に引っ張ったり、暴れたりできないよう
しっかりリードを自分の元にたぐり寄せてますし
そもそも2匹1度に散歩に行くのはたまにですから
そうそうこんな出来事はないのですが、、、
ちょっと気が抜けてる時などは危険大なのです・・・
(イイワケ・イイワケ(*´艸`))

011特にスタートからずっと調子がよく
最後の最後で出会い頭なんてしちゃうと
やっぱり凹みますよね。

普段の引っ張り癖を直すのは簡単でしたが
突発的な吠え癖を直すのは、いやはや難しい。

 CIMG1454

003時々、イライラして怒っちゃったりもしますが
結局のところワンコにはわかりませんからね。
何が良くて、何がいけないのかは
やはりタイミング良く伝えていかなければ
なかなか伝わらないもので、、、

さらに今まではそうしても良いと
ワンコが認識してしまっている事柄を
今日からはイケナイ!と理解させるのは大変です。

そして、何より大切なのは飼い主自身が変わることなのかなって。
ワンコはある意味「鏡」ですからね。僕自身が変わる必要があります。

CIMG1437

とはいえ、すこ〜しずつですが
本当に少しずつですけど、ちゃんと変化があり
なんとなく散歩していた頃に比べると全然違う。
いろんな意味で、さらに絆がアップしている感じかな。

ま、小さな出来事でも、やっぱり嬉しいもんです。
008
CIMG1495

004
今はまだ、曲がり角付近では
抜き足差し足忍び足、、、
行く先にワンちゃんがいたら
Uターンすることもありますが(^^;)

いつかはどんなワンコとでも
落ち着いてすれ違いができるよう
頑張っていきたいと思います。

人もワンコも・・・
「成功」の経験値を上げる
・・・これに尽きると思います。


なんだか今更感たっぷりですけど・・・
一応、これが今年の目標かな(笑)
 
CIMG1491
『今年の抱負もよく食べ!よく飛び!よく吠える!よ』  『右に同じだわよ』 

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


 

早くもムズムズ、ハナタレ、ハクション!が始まり
特にお散歩中がダメでして、、、
テッシュを鼻に詰めたまま出掛けたくなります、ホントに。
毎年のことですが・・・苦手な季節です(=_=)
暖かくなるのは嬉しんだけどねぇ。

CIMG1512


さて、お散歩と言えばこの2匹・・・
と〜っても頑張ってますよん。
最近は独りでも一緒に連れ出すことが
できるようになってきました\(^O^)/

CIMG1415
002

大興奮、引っ張る、吠えるの困った癖・・・
一度ついてしまった癖の克服は
やっぱりなかなか難しいもんですね。

でも、引っ張りはほぼ克服かな・・・
あ、吠える要素がない時、限定だけど(^^;)

それと散歩前の大興奮もすっかり影をひそめ 
静かに家を出る合図を待てるようになってきました。

CIMG1420

現在、サン5才、アリス7才・・・
今更かもしれませんけどね、
でも、困っているのになんとな〜く、
そのまま過ごしてきてしまって
けど、やっぱり正直言うと困っているわけで。 

CIMG1419
 
010今も克服できていない「吠える」については
本当にお恥ずかしい話し、、、
ご近所の犬飼いさんの中には、
散歩中出くわすと、こちらが方向転換するより先に
わざわざ方向を変えてくださる方もいるほど(>_<)

お互い吠えちゃうからって理由なら、まだいいのですが、、、
とても静かなワンちゃんにまで狂ったように吠えまくるので
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

001理想はね・・・どんな時でも落ち着いて
後ろからトコトコと穏やかについてきてくれること。
簡単そうだけどなかなか難しい・・・。

先にも書いたように、最近は吠える要素さえなければ、
最初から最後までこの状態で歩けるようには
なってきたのですが、、、

CIMG1426
『アタチ達はいつもイイ子だもん』『そうよ、お父さんってば何言ってんの?』
 
何度も書きますが、、、

ワンコに1度も会わなければ・・・

なのです(>_<) 明け方とか真夜中ならそれも可能かもしれませんが、
日中〜夕方にかけてワンコに会わないってのは、なかなか難しいですよね。


つづく・・・

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


 

今日の散歩は出だしで失敗。
家を出た途端にお散歩中のプードルに遭遇。
狂ったようにワホワホの2匹・・・(=_=)
気を取り直して、数歩歩いた瞬間
今度はお散歩中のビーグルに遭遇。

み〜んなイイ子にお散歩してるのに。
我が家だけ恥ずかしい・・・
しみ込んだ癖を直すのは本当に難しいなぁ。

CIMG1397
『サンちゃんいい香りするのね』 『アリちゃんはなんか臭うわね』

悩む僕をよそにヘラヘラと、、、
まったく他人事のフタリだけどな(´Д`)


また明日もがんばろっと・・・ 


いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ


 

あぁ〜あ、、、また1ヶ月以上サボってるしぃ(´∀`;)
気がつけばもう12月も半分、今年が終わっちまう!
毎年毎年、数日ずつ減ってるんじゃないかってくらい
1年がアッという間・・・
たぶん僕の1年は335日くらいなのかもしれない。
ウンウンきっとそうに違いない!

おまけにここ最近寒〜〜〜い(=_=)
夕方の散歩は耳がキーンってしますよ、ホントに。

CIMG1323

でも、こちらサンはそんな寒さもなんのその!
ピカピカの笑顔のサンちゃんです。

CIMG1307

普段ロングリードで遊ぶことってあまりないんだけど
今日は公園でボール投げをしてみたよ。

CIMG1280

久々なもんだから嬉しくて嬉しくてワッホ!ワッホ!
こっちまでなんだか嬉しくなっちゃいました。

CIMG1285

なんか最近は色々と悩んだり考えたりすることも多くて
でも、頭の中でグルグルさせてたって、
な〜んも始まらないわけで・・・

CIMG1320

じゃ!イッチョ頑張りますか!って
重い腰をよっこらしょ!と持ち上げて見ると
あれれ?悩んでないで早くそうすれば良かった・・・カモ・・・
なんてこともあったりなかったり・・・(´∀`)

CIMG1309

こんな時は特に思う・・・
『今』を生きているワンコ達は眩しくて仕方ない。

振り返ってウジウジしてみたり、
足元ばかりに気を取られ、周りを全然見てなかったり、 
遠い未来を不安にばかり思ったり、、、

CIMG1303

けど、きっと来年の今頃には
あ〜アホなこと悩んでたなっとかって
きっと笑えちゃったりするんです・・・きっと(^^)

CIMG1297

もちろん、僕はワンコにはなれないけれど、

ただ素直に
『今』を楽しむ、、、
『今』を幸せに想う、、、
『今』この瞬間に感謝する、、、

それって大事なんじゃないかなぁ〜と
サンのニコニコ笑顔を見ながら、
ふと、そんなことを思った夕方でした。

CIMG1330
 
サン!いい笑顔をありがとな!
 
今年もあと半月・・・
やりたいこと、やらなきゃいけないことが
ワンサカだけど頑張るぜよ〜〜〜〜\(^O^)/


いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ



0001
『うふふ、アリちゃんとランランしにきたの

昨日はサンとアリスを連れて
久しぶりにドッグランへ・・・

0009

ランに到着したのが16時頃
すでに少しばかり薄暗い・・・(^_^;)

0003
 
ランに着くやいなや、サンはボールをゲット!
ボールを咥えたまま走るのが趣味である(笑)

そして、最近アリスもボールに目覚めたようで・・・

0004
0005
0006

このようにボールを見つけると大切に抱え
カミカミカミカミ・・・かわええのだ。

0002
『ボールは咥えて走るのよぉ〜』  『あいあいさぁ〜っ♪』

あはは、、、
このふたりってば、
どんどんソックリになっていく(^_^;)

0010

それにしても、でっかい娘達が走る姿は
いつ見ても何度見ても爽快だ。

0008

本犬はただただ楽しくて楽しくて
爆走してるだけなんだけどね。

でも、その姿を眺めるたびに、
幸せな気持ちになるのだ。

0012

それにしてもチミ達、
口の周りがドロドロですぞ(´д`)
次回のウンチは砂だらけだなきっと(笑)

0013

はぁ〜〜あ〜〜〜(´д`)
1時間もしない間に辺りは暗〜くなっちゃったぁ。
もっと撮りたかったケド、写真はオシマイにするカナ。

0015

おまえらは暗かろうが明るかろうが
どっちでもいいんだろうけどさ・・・
父ちゃんはもうちょい明るい時間帯がいいなぁ(^^)

でもさ、今日もいっぱい走れて良かったナ。


いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




 

さて、我が家は新たなルールを設けてみた。

それは・・・

(室内で)ぶつかり稽古禁止!』

IMG_7287

仲の良いサンとアリスは
暇さえあれば常にワンプロをしてるんだけども
でかい図体の2匹が部屋中走り回ると、
当然チビどもは危険で一緒にできない。
そんな状況を「良くはないけど、ま、いいか」
って今まで思っていた。

IMG_7288

デカもチビも同じ空間で穏やかに過ごせたら

・・・という希望は持ちつつも、なかなかキッカケもなく、
いいや、そう頭で思っているだけで、本気で取り組んでこなかった。

IMG_7291

だけどね、今回サンが合宿に行っていたこともあり
そのおかげで、アリスともゆっくり向き合う時間もでき、
いい機会なのでサンが帰還してからは、
室内での「ぶつかり稽古」を禁止にすることにしたのだ。

IMG_7290

初日は意味もわからず、ワホると怒られる2匹・・・
え?なんで???的な表情をするも
怒られるからや〜めたとなり、
見てないとまたチャンスとばかりに
バタバタ始めそうになるが、
すかさず「こら〜〜〜!」と怒られ
、、、その繰り返し。

IMG_7280

したら、案外簡単にみんなで一緒にいれるようになった。
もちろん、継続させるにはまだまだ注意が必要だが
こういう時やっぱり思うんだよなぁ・・・
色々決め付けちゃっていたな・・・と。
出来ることも出来ないと挑戦する前から思ってしまう
僕ら飼い主が一番のネックなのだと・・・。

いかん、、、いかん、、、(^_^;)
ワンコ達の能力を活かすも殺すも
僕らにかかっているんだなぁと
つくづく感じる今日この頃でアル。


いつもいつも
ポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

そうだそうだ(・∀・)
昨日ね、こんな可愛いムービーが撮れたんだよ。 



左から・・・サン、キャンディ、マコ、ビビアンです。
み〜んなスタンダードプードルの女子っす。
体格も年齢も色も性格もみ〜んな違うけど・・・
み〜んなかわいいっす(^^)v

いつもいつも
ポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

このページのトップヘ