Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

カテゴリ: 家庭菜園/水耕栽培

梅雨の晴れ間、、、
野菜たちにとってはもちろんだけども
人間にとってもジメジメした天候よりも
晴れている方がずっと気分がいいよね。 


今日はまたまた家庭菜園の話し・・・


IMG_8144

早々にキュウリを撤去しちゃったから、
すっかりトマト棚になっちゃったけど
大玉、中玉、ミニと3種のトマトはスクスクと育ってます。



IMG_8103

右側の中玉は、今まで育てた中玉より
ずっと大きくしっかりとした実。
表面に光沢があって、青くてもすでに美味しそうヽ(*´ヮ`)ノ



IMG_8107

真ん中のミニは鈴なり状態。
こっちも実がぎっしり詰まってる感じ(^^)



IMG_8108
 
そして一番左は大玉。
実は最初の大玉ではなく、これやり直した大玉。
だってね、その前の大玉は脇芽を欠いたつもりが主幹を切っちゃって(^_^;)
気付いた時には、これ以上育ちません・・・みたいな状態になっちゃって
しばらく様子を見てたけど、蕾みすらできないし思い切って撤去。
なので、この子は約1ヶ月遅れで、ただいまグングン成長中!



IMG_8153

そうそう、今日も妻がいなかった。
といってもディーラーに車の点検に行ってもらっただけだから
ほんの1〜2時間で帰ってきたんだけども、、、

その間またしても甘えん坊ネオはこんな感じ(^^;)
僕がカメラを向けてもチラリと一瞥するだけで・・・
あとはこうして
ひたすら悲しげにかあちゃんを待つのであった。



IMG_8089IMG_8113

こちらはチンゲンサイと小かぶ。
つい昨日までは百均の洗濯ネットをかぶせて害虫から身を守っていた。
安い洗濯ネットでもかなり虫に関しては有効!
でもね、編み目の細かいネットだと、そのうち日照問題にブチあたる。

なので、急きょ妻にお願いして洗濯ネットをアレンジしてもらった。
チャック部分以外をごっそりサンサンネット
に変更。
サイズも洗濯ネットよりも大きくしてもらった!
これで日照問題は解決できると思うんだぁ(^^)v

右の写真見えますか?
少しずつだけど小かぶがなってきてるでしょ〜。



IMG_8097IMG_8142

オクラの葉もだいぶ大きくなってきたし、
先日植えたばかりの里芋も無事根付いた感じ!



IMG_8150IMG_8147

シソもバジルも収穫開始。(パセリはもうちょっとかなぁ)
少しずつですが食卓に並ぶようになりました。

小さなカゴで育てていても、次から次へと増えてくれる。
だから、使いたい時に使いたい分だけ収穫できる
とってもありがたい存在なのだ。

取れたての新鮮野菜って本当に香りも味も濃いんだよぉ〜ん♪



IMG_8121IMG_8119

写真左の空芯菜(エンサイ)もいい感じに成長していて、
もう少しで第1回目の収穫ができそう!

そして写真右は新しく始めたキュウリ。
でもキュウリはキュウリでもこれは「ミニキュウリ」。
「もろきゅう」を頼んだりすると出て来るちっちゃくてかわいいヤツ。

品種改良されているので、
早期収穫をすると「ミニキュウリ」としていただけて
収穫を遅らせれば普通のキュウリとしてもいただけるらしい。

キュウリ栽培の時期としては遅いんだけどね、、、
でも、そこが水耕栽培のいいところ!液肥だととにく成長が早いのだ。
だから、きっとアッという間に収穫できるようになるはず(^^)v



IMG_8138

あ、そうだ!蔓なしいんげんも始めちゃった。
まだ茎も細く弱々しいから、防風ネットで上と横をぐるりと囲んだら
なんだかお姫様ベッドの天蓋カーテンみたくなっちゃった(^m^)



IMG_8127

次にこちらはサツマイモ。
水耕栽培(固形培地耕)で育つかな!?ってただいま大実験中
しっかりと日向土に根付いてくれたようで一安心。
次の目標は実!無事実がなってくれるといいけど。



IMG_8135

サツマイモ実験が失敗したら悲しいので
保険で普通に育てているサツマイモたち。
植えたばかりの時は大丈夫かぁ!?ってくらい
葉も茎も萎びて、、、枯れて、、、このまま腐っちゃうのか???
ってな感じまでいったけど、どうやらこちらも無事根付いてくれたようで
茎が立ち上がり、新しい葉が少しずつ増えてきました。

土のう袋での栽培は初めてなのですが
実が大きくなるにつれ、袋がどんどん膨らんでいくそうなので
今からそれが楽しみで仕方なぁ〜いヽ(*´ヮ`)ノ


でもねぇ〜今は梅雨だからねぇ・・・
液肥栽培には雨はあまりよろしくないんだよねぇ。

早く育たないかなぁ〜〜〜
早く梅雨終わらないかなぁ〜〜〜
早くかあちゃん帰ってこないかなぁ〜〜〜(あ、間違えた)
早く太陽いっぱい出ないかなぁ〜〜〜


IMG_8156

はい、家の中から見るとこんな感じ。待つ男ネオです。
自分でロールカーテンめくって犬窓から
今か今かとかあちゃんの帰りを待ってるのです。
待つ場所を決めたら、そこから一歩も動かないネオ・・・
正直、忠犬ハチ公の域に達していると思います、はい。(笑)



IMG_8158
『忠犬ハチ公とかどうでもいいです。オイラはかあちゃんが居ればいんだもん』


なぁ、ネオ。
野菜が育つのもね、かあちゃんが帰ってくるのもね・・・

そう・・・待つしかないのだぁヽ(*´ヮ`)ノ


しかぁ〜し、、、それにしてもマザコンだなぁ(-_-;)




【オマケ】

僕が野菜をパシャパシャ撮影したり、ネオがいじけている頃・・・
こちらさんはこんな感じ。

IMG_8177
『ZZZ...ZZZ...ZZZ...ZZZ...ZZZ...』

父ちゃんの仕事部屋でスヤスヤ爆睡中のハル。
まぁ〜いいご身分だぁ〜ね。



IMG_8175


でも・・・ちょっと怖いんですケド。



ほらほら!笑っちゃった人〜〜〜!
ポチッとだよ
ポチッと!!! 
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  


 

 
 

今朝、里芋の葉の上にキレイな水滴を見つけた。


IMG_8058


お義母さんが好きだという里芋・・・
実はを数日前に植えてみた。
うまく収穫できたら持って行ってあげようと思う。



プードルネタじゃないけどね、
でもポチッとな! 
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  


 

 
 

IMG_2834さてさて、以前から
計画を立てていたサツマイモ。

ツルを伸ばすのに苗のまま
育てていた「クイックスイート」は
思ったような形にツルが伸びず、、、 





IMG_2836仕方ないので、少し前に
希望なツルの形をした
「あんのう」の苗を見つけたので
購入しておいた。

こちらもさらに
ツルが適当な長さになるまで待ち、、、

いろいろと条件が整ったところで
思い切って移植をすることにした昨日。

考えてみればサツマイモ栽培は初。
それも水耕栽培で・・・(^0^;)
子供の頃、散々芋掘りはしたけどね、、、
育てるのは初めてだ。



IMG_2827IMG_2825


じゃじゃぁ〜ん!こちら土のうさん。1枚20円也〜〜〜\(^O^)/。
本当は土栽培はしたくないんだけど、これはサツマイモ保険なのだ。

土のう袋だと通気性・排水性がよいので
サツマイモには最適らしい。

水耕栽培のみだと、ちょいと自信がないからさぁ・・・
土でもね、一応育てておこうかなって。
そしたらもし実験が失敗しても、土からは収穫できるからね。


IMG_2840・・・で、
さっそく育てていたツルを
苗から切り取り
それぞれ植えてみた。

右があんのう
左がクイックスイート

たくさん実るといいなぁ。




IMG_2842そして・・・こちらが実験の全貌だ!

大きめなプランターに
日向土をたんまり入れて
その上に小さなプランターを設置。
ここは液肥を貯めておく場所。

最近は1つ穴のプランターも多いうえ、
その穴をふさぐフタもついていて
水耕栽培にも使えるから大変ありがたい。

まずはカラの状態で
水をたっぷりまきます。





IMG_2846
さて、通常サツマイモは
ツルを種芋から切り離し、
そのツルだけを植えるのだけれども、
水耕栽培をするには種芋で液肥を吸収し、
ツルへと
水分、栄養分を分配させる・・・
という方式を考えてみた。

なので土壌となる部分の日向土には
一切肥料などは使わない。
水分、栄養分は液肥からのみとなる。

ただ、サツマイモって
どうやら痩せた土壌が適しているようで
肥料がしっかり入った土壌では
芋が大きく育たないそうだ。


だから、液肥をずっと与えっぱなしの状態で
芋がどれだけ育つのか、はたまたただの日向土に根付いてくれるのか、、、
正直それすらわからない・・・ だってネットで調べる限り、
こうやって育てている人いないんだも〜ん。


だからね、大実験というか大作戦というか
ま、楽しみながらやってみる!これが一番なのさ・・・∈^0^∋


ちなみに僕のイメージはこんな感じ▼

imo

ま、秋までお楽しみぃ〜〜〜!うまく育つといいけど(^^)




そうだ。。。
僕がこんなことをしている間、妻は・・・というと。

IMG_2860IMG_2851


初のラザニア作り。パスタからすべて手作り〜〜〜♪
外からキッチンをのぞき込むと、楽しそうな顔してパスタを伸ばしてました。
それにしてもなんだか贅沢ですねぇ〜。
 

IMG_2862
 

「できたよぉ〜!あとは焼くだけぇ\(^O^)/」 って
わざわざ外にまで見せに来てくれました。

もちろん、そんなわけで昨夜の夕飯はラザニア。
濃厚でパスタも程よくコシがあり、とっても美味かった。


IMG_2864IMG_2871

IMG_2883IMG_2887

IMG_2873IMG_2878


こんな感じで水耕栽培の野菜たちもスクスク成長中!
とりあえず、害虫被害も今のところナスだけ。
あとは皆いい感じに育っています。


IMG_2831
『早くアタチみたいに大きくならないかなぁ〜〜〜』
             『お父さ〜ん野菜もいいけど、仕事もしてよね』



IMG_2820




追伸:最近種蒔いた「春菊」
   
これちょっとひどい発芽率だよね(T.T)







24粒中1つだけって・・・

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ




▼水耕栽培にはハイポニカが超オススメだよぉヽ(*´ヮ`)ノ

まず、はじめて水耕栽培に挑戦する方は・・・
この1Lタイプでスタートしてみては?

ハイポニカ1L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】
ハイポニカ1L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】



気合い入れて水耕栽培やる方には・・・
やっぱり送料無料の4Lタイプが断然お得です!
ハイポニカ4L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】
ハイポニカ4L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】



プランターや防虫カバーなどの
家庭菜園用グッズは安くて種類豊富なアイリスプラザでど〜ぞ!

 

IMG_2681


この間、妻にお願いして特大のプランター専用防虫ネットカバーを
作ってもらいましたぁヽ(*´ヮ`)ノ ありがと〜&ブラボォ〜!!!

防虫ネットは「サンサンネット」を使用。
アルミ格子入りで害虫の侵入もシャットアウト!
本当は0.8mmか0.6mmが良かったんだけど、売ってるところも少なく、
値段も高いのでたくさん流通している1mmタイプにしました。

以前は市販の防虫ネットカバーを使用していたのだけれど
自分が欲しいサイズがなかったり、
それより何より、結局スキマあいてるやん!
みたいな微妙な商品しかなくて・・・(-_-;)

ならば作っちゃうのが一番!
ってことで妻にお願いしたわけである。


IMG_2687


防虫ネットって意外とゴワゴワ固いので
下の部分だけ柔らかい洗濯ネットにしてもらいまして
そこへぐるりとゴムを通す・・・
そうすることでプランターに
ぴったりスキマなく密着するのだ。

もちろん、支柱をガッチリ固定するために
開けた穴も忘れちゃいません!
こちらもしっかりパテで埋めました。

これでスキマはゼロ〜〜〜ヽ(*´ヮ`)ノ
1mm以内の虫にはどうしようもないけれど
けれど、ほとんどの虫から野菜を守ることができるはず。




さっそくね、エンサイ(空芯菜)がグングン伸びていたので
防虫ネットカバー付きプランターへ移植。
もちろん、これも水耕栽培で育てますよん。

初のエンサイ(空芯菜)・・・
何度も収穫できるそうなので楽しみ楽しみ♪ 



IMG_2701
 『アタチ達にもおやちゃいくだちゃい!』  『くだちゃい!』


本日、、、今年初の収穫は「ミニ大根」と「ガーデンレタスミックス」。
これも簡易防虫ネットカバーの中で育てたので、虫食いは皆無でしたぁ。
さっそく、ワンコ達にもおすそ分け♪

これからの季節どんどん野菜達が育つから
今年もたくさんの収穫を目指します(^^)v

ポチッとな(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  




▼水耕栽培にはハイポニカが超オススメだよぉヽ(*´ヮ`)ノ

まず、はじめて水耕栽培に挑戦する方は・・・
この1Lタイプでスタートしてみては?

ハイポニカ1L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】
ハイポニカ1L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】



気合い入れて水耕栽培やる方には・・・
やっぱり送料無料の4Lタイプが断然お得です!
ハイポニカ4L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】
ハイポニカ4L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】



プランターや防虫カバーなどの
家庭菜園用グッズは安くて種類豊富なアイリスプラザでど〜ぞ!

 

IMG_2070


こ〜んなんだったのが、、、
約1ヶ月でこんな感じになってますよぉ。

 
IMG_2497


今年はなんだか気合い入っちゃって
気がつけば15種類の野菜を育てている。
同じ野菜でも種類が違うものもあり
もう少し細かく分類すると全部で18種類だ。

あはは、、、多過ぎかもぉ〜〜〜
今はまだいいけど、もっと暑くなったら
液肥(ハイポニカ)の継ぎ足しが大変そ〜だなぁヽ( ´ヮ`;)ノ


IMG_2487IMG_2490


それにしても、、、ナスに綺麗な花が咲いたのはいいけれど
なぜコイツだけアブラムシだらけなのだ(汗)
他の野菜にはこれといって、まだ虫害はないのだけれど
ナスだけなぜぇ〜〜〜〜!?

なので昨日は打合せから帰ってきてから
小一時間ほどアブラムシ取りしちゃいました(^_^;)
養生テープが余ってたんで、それでペタペタ・・・ペタペタ・・・
うそぉ〜!?ってくらい取れる取れる。数百匹は取れたかなぁ。
これでしばらく様子をみてみることにしよう。


IMG_2518IMG_2517

IMG_2516IMG_2515


レタスだけちょっと成長が遅いけど
小かぶ、チンゲンサイ、ガーデンレタスミックスは順調かな。


IMG_2495

IMG_2502IMG_2498


3種類のトマトのうち2種類は
すこぶるいい感じに育っていて実も出来てきたのだけれど、
大玉だけが、、、ちょいと失敗しちゃったかも(=_=) 
それもあまりにも初歩的なミスだから、恥ずかし過ぎて書けやしない(涙) 
でも、どうにかならないかなぁ〜とナイ頭をひねっているところです。

それとトマト3種類のお隣サンのきゅうりも順調!
花も咲いてきたし、そろそろ筆でコショコショ受粉するかなぁ〜。


IMG_2514IMG_2510

IMG_2512IMG_2511


左上は植えたばかりのミニキュウリ。右上はオクラ。 
左下がバジル。右下はシソとパセリ。
この4種類はみんな種から育てたもの。


IMG_2531

これはエダマメの根っこ。


IMG_2526

 これはミニ大根の根っこ。


IMG_2529

これはトマトの根っこ。
虫ではありませんよぉ〜〜〜〜ヽ(`Д´)ノ

そう!僕の栽培の仕方は培地を用いる水耕栽培。
培地に養液をしみ込ませ育てる方法なんだけど
結局こうして根が伸びてくると、
直接トレーに貯まっている養液を伸びた根が吸うのだ。

普通、土で育てる場合は見ることができないけれど
この栽培方法だと、こうして根の成長も
見ることができちゃうのだ!面白いでしょ〜!

今はまだいいけれど、もう少し成長すると
トレーに貯めた養液がアッという間になくなっちゃうんだよね。
干涸びないように気をつけなければ!!!


IMG_2535


それからこれはエンサイ。初めて挑戦する野菜。
エンサイってより「空芯菜」って言った方がピンと来るかな?
どうやらこのエンサイって、水耕栽培にもってこいの野菜らしく
川や湖などでも水質浄化のために実験的に栽培されている例もあるのだ。

僕は以前からモンスーンカフェの『空芯菜のトチオソース炒め』が好きで
せっかくだから空芯菜を自分で育てて、料理してみるかなってことで
種を蒔いてみたワケなんだけど、、、。

肥料もたいしていらず、水だけでもグングン育つらしいエンサイ。
発芽した途端ものすごい勢いで育ってます。
今、現在、妻にお願いしてこのエンサイを育てるプランター用に
防虫カバーを作ってもらっているのだ。それが出来次第、移植だよぉ〜!


IMG_2494


それから、これは大大大実験の『サツマイモ』。
実はネットで調べるかぎり、水耕栽培でサツマイモを
育てている人は数人しかいない・・・。
それもその数人の方はみんな培地を用いない水耕栽培でやっていて
固形培地耕で育てている人は今のところ見あたらない。

サツマイモなんて小学校の頃は植えたり掘ったりと、
大人になったらなったで秋は焼き芋でしょ〜♪って
かなりポピュラーな根菜類なんだけど、
どうやら水耕栽培には不向きな野菜らしい・・・。
誰かがそう言っていたワケではないんだけど
この方法で作っている人がいないってことが
やっぱり不向きなんだろうな・・・と感じているワケで。

でもね、不向きだからこそやってみたいじゃなぁ〜いヽ(*´ヮ`)ノ
普通サツマイモって種や苗ではなくて「蔓」で売ってるんだけど
どうにか苗で売っているものをみつけたんだよねぇ。

僕の計画でうまく育つといいけど・・・(^m^)

でもね、あくまで素人実験なんで、
うまくいくかどうかはだ〜れも知らない!
ま、サツマイモの話しがブログに出て来なくなったら
「あ〜失敗したんだな、アホめ!」とでも思ってくださいな。


IMG_2507
『そんなこと言わず焼き芋食べたいので頑張ってください』『兄ちゃんアソボ!』


というわけで、みんなジャンジャンバリバリ
元気に育てぇ〜〜〜!!!

ポチッとな(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  




▼液体肥料はハイポニカが超オススメだよぉヽ(*´ヮ`)ノ

まず、はじめて水耕栽培に挑戦する方は・・・
この1Lタイプでスタートしてみては?

ハイポニカ1L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】
ハイポニカ1L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥1リットル【あす楽対応_関東】



気合い入れて水耕栽培やる方には・・・
やっぱり送料無料の4Lタイプが断然お得です!
ハイポニカ4L液体肥料お得!ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】
ハイポニカ4L液体肥料お得!
ホームハイポニカ液肥4リットル【送料無料】【あす楽対応_関東】



プランターや防虫カバーなどの
家庭菜園用グッズは安くて種類豊富なアイリスプラザでど〜ぞ!

 
 

「め」は「め」でも、、、今度は「芽」の話しヽ(*´ヮ`)ノ 

数日前、種を沢山蒔いた。
室内だとアッという間に芽がでてくる!


0416_007

今回、全部で8種類。

チンゲンサイ/
カブ
/ガーデンレタスミックス/

バジル/
レタス/オクラ/

シソ/パセリ

元気よく発芽したのは
緑たち
コヤツらは種を蒔いてから、
ほぼ1日で発芽という脅威の生命力。

次に少しずつ芽を出し始めたのは
青たち。 
そしてしばらくかかりそうなのがピンクたち



0416_010
 

ちっちゃい双葉が可愛いでしょ^^) 
発芽って何度見てもカンドーするんだよなぁ〜
だって、種だけの時はカラッカラッなのにさ、
こうして水を与えただけでこんなキレイな芽が出て来るなんてさ。
まさに神秘だよ、、、神秘ヽ(*´ヮ`)ノ


0416_009


これをこのままある程度まで育てたら
コヤツらも『固形培地耕』へ移植!
楽しみ!楽しみ!


でもぉ・・・置き場あるかなぁ(^_^;)
なんかそれが一番心配になってきた(苦笑)





元気に育て〜〜〜!
ポチッとな(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ

はいはい、今日はワンコの話しじゃぁ〜ありませ〜ん。
久々、家庭菜園の話しです。

そう、、、今年で3年目となる家庭菜園ですが、


1年目は『土栽培 』・・・

ま、これが一般的な栽培方法ですが、
収穫後の土の行き場に困り、再生を試みるが場所もなく
思ったような結果にならずあえなく撃沈・・・(-_-;)

さてさて、困ったものだとジタバタする中で
巡り会えた新しい栽培方法。
土を一切使わないってことだけで目がくらんだ。


だから・・・


2年目は『水耕栽培』・・・


挑戦したのはいいけれど、水耕栽培って効率的にやるには
それなりの設備(ま、自作だけどね)が必要で
水中ポンプやエアレーションなどが必要で電気代がかかる。
もちろん、水中ポンプもエアレーションも使わなくても
出来るっちゃ出来るけど、気をつけないと根や水が腐る恐れもあり。
だから、液肥を常に回転させて、根に酸素を与えてやった方がいいのだ。
栽培してみた結果としては、土に比べて成長も早いし、収穫量も多く
とっても素晴らしい栽培方法なんだけども、、、やっぱ電気がね(-_-;)

さてさて、じゃ〜今年はどうするよ!?と
またまた新しい栽培方法に出会っちゃいまして・・・
そう土も電気も使わない!な〜んて素敵なのだぁヽ(*´ヮ`)ノ


ってことで、、、


3年目は『固形培地耕(養液栽培)』 ・・・


基本は液肥で育てるって意味では水耕栽培と一緒・・・
というか、これも水耕栽培の一種なんだけど、
水耕栽培は培地を用いない栽培方法で、
固形培地耕は培地を用いた栽培方法なので少し違う。
でも、培地といっても普通の土は使いませ〜ん(・∀・)
僕の場合は「バーミキュライト」を使います。
これは、原鉱石の蛭石を800℃ほど焼結処理し、
10倍以上に膨張させたもので、すっごく軽くてサラサラ!
これを培地にして、液肥を吸い込ませるのだ。

似たものだと「ハイドロカルチャー」かな。
これなら知ってる人も多いかもしれないなぁ・・・。

ま、こんな感じで始まった3年目の家庭菜園。
来年はまたどうなるかわからぬが
とりあえず今年はこの方法でやってみるのらぁヽ(*´ヮ`)ノ


0416_001
 

さっそく設備をセット!・・・といっても
ほとんど百均で揃えたものばかり(^^) 

一応、強風でも飛ばされないように、しっかりと固定! 
意外とね軽いんです、、、この栽培方法だと(^_^;)


0416_002


苗は少し前に買ってきておいた、この6種類。
あ、正しくは4種類だな・・・だってトマトだけで3種類あるからね。

苗は・・・トマト(3種類)、キュウリ、ナス、エダマメ。


0416_003


チャッチャとバーミキュライトを入れて
液肥をまんべんなく染み込ませ
そこへ苗をドーンと投入!
はい、それでおしまい。


0416_004
 

そんな感じで4つほど植えてみましたよ。
トマト星人の僕としてはトマトは当然いっぱい!
今年は大玉にも初挑戦なのだ。
あとは、中玉とミニトマト、、、そしてキュウリ。


0416_005
 

横から見ると背丈はまだこんなもん。
根が定着し、晴れの日が続けば、
あっちゅ〜間に伸びてくるはず\(^o^)/

でも、しばらくまた涼しい日が続くのかな・・・
昨日も一昨日も思ってた以上に寒いしさ。

だから、昨日はここまで。
ナスとエダマメは植えることなく
そのままミニビニールハウスへ移動。
もう少し暖かくなったら植えようっと!

そうそう、植えた苗たちが、ちょっと心配だったので
防寒対策として防寒ネットをグルリと張っておいた。
これで少しは寒さをしのげるだろう。


今年はこの4種類でスタート・・・のつもりだったが
それだけじゃつまらんもんね!ってことで
同時に種蒔きも開始しちゃったんだよねぇ(^m^)

その様子はまた後日・・・



全然プードルネタじゃないけれど
でもポチッ!としてほし〜のだ\(^o^)/
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ



これなぁ〜〜? 人参!
これ〜〜〜〜? 白菜!
じゃあ、これなん


はい、大根ですっヽ(*´ヮ`)ノ

(こんな言葉遊び子供の頃したよね?え?しなかった?)

01

さて、本日の内容は久々「仕事部屋菜園」。
またまた、こんなものを作ってみたよってお話し・・・。

この写真は水の中で発芽した「二十日大根」の芽。
水中で発芽させるのは、これが初めてなんだけど、 
意外とうまくいくもんだね。これなら発芽したものだけ使える。


02
 
2Lのペットボトルを半分に切って下の部分を器にします。
この器にハンダゴテで、てきと〜に穴を開ける。
この穴は通気口。だから、バーミキュライトが
こぼれない程度のサイズにするのがポイント。


03

器にバーミキュライトを入れたら、た〜っぷり液肥をしみ込ませ、
底に敷いたトレイに少しだけ液肥がたまるようにします。

ちなみにオススメの液肥はハイポニカ
水耕栽培には一番コレがらくちんだよん。
僕はお得用サイズを使っています。

【送料無料】ハイポニカ 4リットル液肥(A・B液2本組)ホームハイポニカ・水耕栽培に最適!土栽培にも有効な肥料
【送料無料】ハイポニカ 4リットル液肥(A・B液2本組)
ホームハイポニカ・水耕栽培に最適!土栽培にも有効な肥料



それから、500mlのペットボトルの下の方に小さな穴を1つ開け、
液肥をたっぷり入れてフタをしめトレイにセット。
こうすることで勝手に液肥を補給させることができるのだ。



04

そこへ発芽したての二十日大根の芽を
まだ白っちぃ〜けど無事育つかなぁ〜〜〜と
心配しながらも思い切って移植!







あれから約1週間・・・ 









05

しっかりとした双葉になりましたヽ(*´ヮ`)ノ
色も形も問題なさそう。スクスク成長中です!



06
 
頑張れ〜二十日大根! 立派に育つんだぞぉ〜〜〜!!!


 


LELEbanner
LaughWoof(らふわふ)」所属/ポメのLELE(レレ)
 里親ご希望の方はバナーをクリックしてね!

ここでもLELEの様子が見られるよ→「WAN MOMENT


ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ジャジャジャ〜〜〜ンっと!
今日も沢山取れたのら〜豊作なのら〜ヽ(*´ヮ`)ノ


_MG_5815


それから、仕事部屋菜園には新たに4種類の野菜の種を蒔いちゃった。

「ちんげん菜」「パセリ」「二十日大根」「春菊」
 
なんか季節外れだったり、部屋ン中で育つの?ってのもあるけど
ま、いいよね、なんでも実験実験!!!



_MG_5818
 『父ちゃん、ボクゥの頭の上には種蒔かないくださいね』


 

LELEbanner
LaughWoof(らふわふ)」所属/ポメのLELE(レレ)
 里親ご希望の方はバナーをクリックしてね!

ここでもLELEの様子が見られるよ→「WAN MOMENT


ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

先日、キュウリは難しいって書いたけれど、、、


_MG_5646


こんな風に小さな実はなったけれど、
数日すると先の方から茶色く変色し腐ってしまう。
何度、実がなっても同じことの繰返し・・・

「一体どうしたら、ちゃんとしたキュウリになるのぉ(≧ヘ≦)」

・・・とお困りの方、必見!



実は去年、まさにこの問題にブチ当たった。
水耕栽培で育てたキュウリは1本も収穫することが出来なかった。

自作水耕栽培器だから育たないのか、、、
当然、今年もまたキュウリの季節になり、また同じ状況になった。

ネットで色々調べてみると、その原因は「受粉」ということがわかった。
そして、それと同時に「手作業での受粉」が有効的だということを知る。
通常ならばミツバチなどがやってきて、雄花から雌花へと自然受粉するのだが、
猫の額程度の小さなスペースには、どうもミツバチ達があまりやってくる気配がない。


そこで、さっそく百均で先の細い筆を買って来て、
毎日毎日、花が開く度、手作業で受粉をしてみる。


_MG_5663


雄花に筆をつっこんで、コショコショと動かし、
筆の先に花粉がちゃんと着いていることを確認したら、
それを雌花にコショコショって付けてやる。

ただ、それだけ、、、それを繰り返すだけ!


_MG_5650
 

すると、どうだろう!
受粉させた実は腐ることなく、ドンドン大きく成長していくではないか!
すご〜い、すご〜い、すごぉ〜〜〜〜いヽ(*´ヮ`)ノ


あ、それから、栽培には日当りはもちろん、風通しも大事!
だって、去年、風通しのいい場所で育てたキュウリは(土でだけど)
こんな作業しなくても普通に実ったから・・・。

だから、比較的狭いスペースで、なおかつ風通しがあまりよくない場所で、
小さな実は成るけど、4〜5cmくらいのところで変色して腐ってしまうって方は、
たぶん僕と同じ原因かもしれません。


そんな方は、ぜひぜひこの「手作業での受粉」をオススメしちゃいます!



ま、最初はとにかく面倒ですけどね、
でも、これをやるだけキュウリがたくさん実るようになりますよ(^_^)



_MG_5656


ちなみに、キュウリは現在2種類育てていて、
こちらのキュウリは「スーヨー胡瓜」という種から育てたもの。
スクスク成長したのはいいけれど、なんかすげぇ〜トゲトゲしてて、
本当に食べられるのかなぁ〜って、ちょっとシンパイ(^_^;)

ま、収穫までには、もう少しだから、
その間に食べられる感じになってくれればいいけど。





LELEbanner
LaughWoof(らふわふ)」所属/ポメのLELE(レレ)
 里親ご希望の方はバナーをクリックしてね!

ここでもLELEの様子が見られるよ→「WAN MOMENT


ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

このページのトップヘ