Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

カテゴリ: 食/料理

先日、打合せから戻ると・・・
妻がキッチンでとあるもの作っていた。

それは、以前からリクエストしていた「花巻」だった。
ワ〜イ!ワ〜イ!ヽ(*´ヮ`)ノ



IMG_0609



でも、形にしたからって、
すぐに蒸して食えるワケじゃないみたいで、
これからまた少し発酵が必要なんだってさ。

じゃあ、ちょっくらその間に
コイツらの恒例行事を眺めることにするかな・・・



IMG_0634
 


そういやぁ〜手作りの菓子って子供の頃はキライだったなぁ。
僕の母親は市販の菓子をほとんど買ってくれない人で、
学校から帰ってくると、いつも我が家は甘ったるい香りが漂っていた。 

「はい、今日のオヤツよ(^^)」

ってエプロン姿の母親が差し出すものは、
ポテトチップスでもカールでもハートチップルでもなく、
マドレーヌやパウンドケーキなどの手作りの菓子。

『ゲェ〜〜〜(-_-;)またかよぉ・・・』

そんな風に思いながら渋々と口に運んでいたあの頃。
小遣いで買った駄菓子や友達の家に遊びに行くと
毎度出てくるスナック菓子の方がずっとずっと好きだった。



IMG_0643



でも、今、改めて振り返ると・・・
手作りの菓子を作ってもらっていたなんて
贅沢なガキだったんだなぁ〜なんて思うワケで。
今更ながらアリガトウ〜お袋!って感謝したりしてね。


ヾ( ̄o ̄; )オイオイ!
それにしても・・・寝技得意だねぇ〜アリス(^_^;)
決してサンに転がされてるわけじゃ〜ないんですよ。
自らひっくり返って応戦するのが彼女のスタイルみたいです。



IMG_0654



でね、散々、はしゃいだら・・・ハイ、給水!
って仲良く並んじゃって(^m^)
何もかもピッタリな2匹なのれす。

さ〜てと、昔を想い出したり、
ワンプロを眺めたりしているうちに
発酵も終わり蒸しはじめたようです。

楽しみ楽しみ!



IMG_0674
 


へへへぇ〜出来ましたぁヽ(*´ヮ`)ノ
母ちゃんお手製花巻だぁ。
ふっくら美味しそうですぅ〜〜〜!

んんん!!!???

なんか背後に気配を感じるぞ!Σ(゚Д゚;)



IMG_0687

 

オ〜〜〜イ!Σ(( ̄д ̄; )
なんで
お行儀よく待ってるのさ???
あげないよぉ〜これは俺のだもん!

とか言いつつ、この熱烈な視線に負けて
ちょ〜っぴりだけあげちゃいましたけどね。

で、味はというと・・・
モチモチしっとり、うっすらと甘く
とっても美味かったぁヽ(*´ヮ`)ノ
角煮とか挟んで食べてもいいかも☆

母ちゃん「花巻」ありがとね!
次は角煮もよろしくな(笑)


やべ・・・
また太っちまう(・∀・)
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   


hogoken
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT  

今年も残すところ、あと数時間となりました。
皆さん、やり忘れたことなどありませんか?

僕はやり忘れも何も、まだまだ仕事が終わらず・・・でして(^_^;)
年末年始気分はまだもう少しお預けで頑張っております。
できれば除夜の鐘がなる前に終わるといいなぁ・・・。



_MG_1240



さて、毎年この時期になると妻の実家から送られてくる
コレを見ると忙しかろうが暇だろうが

「あ〜今年も終わりかぁ。あと少しで年が明けるんだぁ・・・」

ってずっしりとその重みとともに感じるわけで。



_MG_1233


 
じゃ〜ん!コレつきたてのお餅です。
妻の実家は毎年欠かさず年末に餅つきをしていて
こうして丹精込めてついた餅が毎年送られてくるワケ。
とっても贅沢気分!いつもありがとうございま〜すヽ(*´ヮ`)ノ

ちなみに、下は普通ののし餅で、
上にちょこんと乗っているのが
義父特製「梅餅」です。
使用する梅干しも義父の手作りなんですよ。



_MG_1248
 


つきたての餅は本当に本当に美味しくてね。
これがないと正月にならないくらい
我が家では重要なアイテムとなっています。

丁寧に丁寧に切り分ける・・・
これが今年最後の我が家の行事。
年が明けたら、さっそくいただこうと思います。



_MG_1286



さて、今年1年を振り返ると・・・
本当にいろんなことがありました。
未曾有の出来事が次から次へと起こる1年でした。
悲しみに暮れる方も多かったのではないでしょうか。

けれど、その反面「家族」や「友」の
大切さを感じた1年でもありました。
また、誰かが側にいるという『心強さ』を
ひしひしと感じる1年でもありました。

そういったことを改めて感じるまでは、
毎日何気なく生きてきたような気がします。

けれど、その日その時は1度しかないんだって・・・
だからこそ「今」を「この時」を
大切に過ごさなくてはいけないと
そう切に感じ、また反省した次第です。

来年はこれといった大きな目標を掲げるつもりはありませんが、
しかし、毎日を大切に、大切な人をさらに大切に・・・
穏やかに健やかに暮らしていこうと思います。

それでは、皆さま、、、
今年も大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します。


2011年12月31日 ハルパパでした。


良いお年を〜ヽ(*´ヮ`)ノ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   


hogoken
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT 

_MG_1213
『お父さん、、、またこんな時間にですか?』



そう、昨夜のこと・・・
またもや、夜な夜な作ってしまいましたよ。
今度はね抹茶寒天なのだヽ(*´ヮ`)ノ



_MG_1180



粉末寒天に80度くらいのお湯を入れ
クルクルと1分ほどかき混ぜて
そこへクロレラ入りの 抹茶パウダーと砂糖を
少量の水で溶き、それを投入。

寒天は常温でも固まるので、
冷やしたらあっという間に完成!



_MG_1187

 

あとは適当なサイズに切れば出来上がりぃ〜ヽ(*´ヮ`)ノ

そういえば、抹茶が沈殿したせいで下の方は
ちょいと粉っぽかったかな。

でも、色といい艶といい見た目はなかなかいい感じでしょ!



_MG_1202



あとは、
おなじみの大好きな白玉をトッピングして
今回は黒蜜をかけていただきました。

抹茶の深〜い渋みと黒蜜のコク
そして白玉のぷるるんがマッチして超美味しかった。
大成功なのだぁヽ(*´ヮ`)ノ



_MG_1215
『お父さんのお腹も白玉みたいにぷるるんだもんね』



もちろん、妻にもおすそ分け・・・

「あぁ〜バニラアイス入ってたらもっといいのに〜」だってさ(^^)




_MG_1167



さて、今回使用した黒蜜はこちら・・・
沖縄産黒糖使用レンゲ印の黒みつGOLDです。

とっても濃厚な味で、しっかり寒天に絡まり
とっても美味しい黒蜜でした。
値段も300円ちょっとでお手軽です。


次は抹茶白玉に挑戦予定(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   


hogoken
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT 

さて、皆さんどんなクリスマスを過ごしましたか?
 
僕は夕方、仕事場の机の上に
こんなメモを見つけました。


IMG_0342


本日ご予約頂きました

クリスマスディナーは

P.M.8:30からとなります。

お時間になりましたら、

ハルおぼっちゃまと一緒に

1F レストラン『ワンコだらけ』に

お越し下さい。



シェフより

 

 ・・・ということで、ハルおぼっちゃまを連れて
P.M.8:30キッカリにリビング、あ、じゃなかった(^_^;)
1F のレストラン『ワンコだらけ』に行き、
美味しいディナーをいただきました。


IMG_0343
 


そうそう、、、レストラン『ワンコだらけ』の片隅で
とあるものを見てしまいました。








IMG_0346
 


なんだ?なんだ???
赤い服に白いボンボン・・・?



IMG_0348
 



え?もしや・・・ 
サ・・・サンタクロース!?



IMG_0352
 


サンタがうたた寝してる
それもコタツに入って・・・(^m^) 

あ、そっか。
25日の夜はサンタもクタクタなんだな。



IMG_0353



毎年、サンタさん役のココちゃん、お疲れさんでした。
また来年もよろしくね。 

それから・・・シェフさん
素敵なディナーをありがとう。



今年もラストスパートだ!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ   


banner
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT 

風呂からあがって、ぷしゅ〜っ!とビールを飲む人なら
結構いると思いますが・・・


「あぁ〜なんか甘いもの食べたい」 


我ながら驚くセリフ。
昔は食べることなんて好きじゃなかったし、
甘いものなんてとんでもねぇ〜!・・・だったのに。

なのに普通にこんなこと思う自分に、ちょっと引きつつも 
すでに何を食べるか決めちゃってる(^m^)


_MG_0248
 

取り出したのは白玉粉と抹茶みつ。
数ヶ月前に買って、そのままキッチンの片隅にあったこやつらを
今夜はいただいちゃお〜ってことで・・・


_MG_0253


さっそく、袋から粉を出し、水でこねこね。

って、なんで白玉なの・・・って???
だって、好きなんですよ、白玉がぁヽ(*´ヮ`)ノ
もちもち&つる〜んとしてて美味しい♪

だけどね、僕は「あんこ」は好きじゃない。
特に「つぶあん」はキライ。「こしあん」なら、少しはいける。
でも、どちらかというと苦手なので、
今回、白玉のおともは『抹茶みつ』なのだ。


_MG_0257
 

まあるくしたら、ちょっと指で凹ませて
あとはドンドン沸騰したお湯の中へ・・・
あとは浮かんで来るのを待つだけ待つだけ(^_^)


そうそう、「あんこ」のこと書いてたら思い出したけど、
結構『あんみつ』&『みつまめ』も好きだったりする。
でもね、やっぱり「あんこ」はいらない・・・
おまけに「まめ」もいらない・・・
あと「バニラアイス」ものせないでほしい・・・
寒天とフルーツと求肥と蜜だけでいいんだけど、
そんなものなかなかないんだよねぇ。

って、こんな話しはどうでもいいか(笑)


_MG_0262


あっという間に完成で、アッという間に食い終わっちゃいました。
残りの白玉はタッパーに入れて冷蔵庫へ。

初の『抹茶みつ』は抹茶の味がしっかり出ていて
ちょいと甘めだったけど、なかなか美味しかったです。
妻が「バニラアイスにかけても美味しいかもぉ〜〜〜」って・・・
だからぁ〜僕はバニラアイスもキライなんだよぉヽ(`Д´)ノ


ちなみに『京都 蛇ノ目 抹茶みつ 』は
こちらで購入できますよぉん。


_MG_0266

 
それにしても、こんなんだから最近、
人に会う度「太った?」って聞かれるんだな、きっと(=_=)

前はさ、忙しいと痩せるってジンクスがあったんだけど、
近頃は忙しくても痩せやしない!
ま、こんな時間にこんな甘いもの食ってちゃ当然だけどな。


banner
ホームページへは上のバナーをクリックしてね!
ここでも保護犬ベルの様子が見られるよ→「WAN MOMENT
 

先日、遠方に住んでいる妻の姉夫婦が遊びにやってきた。
以前から二人が「行ってみたい!」と言っていた『菓子工房オークウッド』 へ
行ってみようということになり、いざ出陣! 


_MG_8419

場所は春日部。駅からはかなり離れた場所にあるのだが、
国道16号からすぐなので車でならなんてことない。



_MG_8360
 
外装内装ともに雰囲気がとてもよく、オーナーのこだわりが感じられる。
そして、その空間へ足を踏み入れた瞬間からワクワクと楽しい気持ちになる。
手前の建物がカフェ、その奥の建物でケーキが買える。
直接カフェに行くのもいいけれど、
まずは売り場へ行き、カフェメニューにはないケーキを
先に注文してからカフェに行くってのも乙である。



01

食べた!食べた!食べたぁ!!!
大人4人、アッという間に平らげてしまった。
さすが有名菓子店だけあって、味も満点!
僕は甘いモノが特別スキってわけではないけれど、
ここオークウッドのケーキは程よい甘さで
ペロリと食べちゃいました。


期間限定のケーキもあるので、季節ごとに楽しめそう。
「次は秋に来よう!」と4人で決めたのだった (秋ってもうすぐだしぃ(^_^;))



_MG_8402
 
ちなみに、今日これを記事にしたのは、、、
ワンコ連れでも行けるからなのだぁヽ(*´ヮ`)ノ
庭の一角にテラス席があり、そこならばワンコOKだそうです。

ぜひ、雰囲気のいい素敵な空間で
ワンコとのんびり過ごしてみてはいかがでしょう。 



ポチっとお願いしま〜す(^^)

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

今日の昼飯は「冷やしキツネうどん」「ミニシャケ丼」
暑い時には冷たいものはいいやね。


_MG_9435


ツルツルっといただきました。 

シンプルだけど、とっても美味しかったです。




ちなみに・・・


_MG_9504



ボサボサ〜ズも元気です

トリミングもしなきゃね・・・ちょっとひどすぎるもんな。
 



さ〜て、午後からもお仕事頑張りマッス! 




▼1日1回1クリックお願いします(^_^)
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
おすすめレンタルサーバーはこちら    

今日の昼過ぎ・・・

妻がニコニコ仕事部屋にやってきてこう言った。



「モスバーガー食べたいから、お昼はそれでもいい?」



妻はモスバーガーが大好きだ。

そういえば、だいぶ前から「食べたいなぁ〜」 って言ってたっけ。

 


「いいよ、気をつけて行っておいで」 



と、僕が送り出す。外はまだ明るい。


しかし、妻が原チャリで家を出てから数分後

みるみるうちに空は真っ黒い雲で覆われた。

まもなく地面はドット模様になっていく。

僕は慌てて洗濯物を室内へ取込んだ。




雨か・・・




なんでなんだろう?

妻がプライベートでとっても楽しみにすることには

必ずというほど雨がつきまとう。

15年間の記憶を呼び起こしても、デートや旅行etc...

かなりの確率で雨が降っている。




IMG_2166

さて、妻が無事に家に辿り着く。

ちゃ〜んとレインコートを来て帰って来た。





さすが雨女・・・
 




妻が買って来てくれたモスバーガーを

カウンターにふたり並んで、口に頬張る。


IMG_2160


「また雨に降られちゃったぁ、でも美味しいねぇ〜!!!」



ニコニコしながら食べる妻。

微笑ましい限りである。

週末、久々に友達夫婦+ワンコが泊まりに来た。
昨年末に忘年会やろ〜!って、そのまま流れ、
新年会やろ〜!って、、、気付けばすっかり春。

・・・ってなわけで、
忘年会+新年会+たこ焼きパーティーとなりやした。 



たこ焼きパーティー???



そう、たこ焼きパーティーです。
だって、今回これがメインですから(^^)v



IMG_1133

ちなみに作ってくれるのは友人の奥さん。
大阪の友達から特訓されたことがあるとのこと。
それはそれは、超楽しみぃ〜〜〜 !




IMG_1155

そうそう、たこ焼き器はね、偶然我が家にあったんだ。
かれこれ数年前になるが、関西に住んでいる友達が遊びに来た時に
お土産にってワザワザ持ってきてくれたのだ。
おかげ様で大活躍でした!




IMG_1213

あっという間に目の前でまん丸になっていく。
見ているだけでもワクワクしてくる。
気付けば妻も楽しそうに竹串で
たこ焼きをコロコロ回していた。




IMG_1222

外はこ〜んがり、中はトロットロッ!
これがまた美味いんだぁ 




IMG_1249

あれよあれよと、口へ運び。
結局、いったい何個食べたんだか・・・。




あ〜〜〜それにしても美味かった!
美味しい『たこ焼き』ごちそう様でした!!!
師匠、ありがとう

「おい、おまえはよぉ〜どんな食べ物が好きなんだぁ?」



はい、これでこの質問10回目・・・
少し酔いがまわった義父が僕に何度もそう聞く。


それは先週の土曜の夜のこと。
妻が実家の近くに用があったため
迎えに行くついでに、妻の実家に寄ったのだ。

その日は明け方からタケノコ取りに出かけた義父が取って来た
自慢の美味しい美味しいタケノコ料理が机に並んでいた。

IMG_0942


「おまえらが来るって言うからよぉ〜、たぁ〜くさん取って来たぞ!
 いっぱい食って、いっぱい持って帰れよぉ〜!」




しかし・・・僕はタケノコが苦手だ。
しいていえば『メンマ』なら食えますが・・・。



「おぇ〜おめぇタケノコ苦手だったっけかぁ?!
 そうかぁ〜じゃあ山菜はどうだ?天ぷらにでもしてやっか?」



スミマセン・・・山菜も苦手です。
おまけに天ぷらもあまり好きではありません。



僕は偏食気味であるうえに、
あまり食に興味がないタイプだと思う。
料理をすることは割と好きだが、食べることにあまり興味がない。

当然、好きな食べ物よりもはるかに苦手な食べ物の方が多いし、
若い頃は『人間ガソリンスタンド』なるものがあったら
どれだけいいだろうと本気で思っていたくらい・・・



「すいませぇ〜ん、和風で3日分ね」

「あいよ!和風3日分満タン、了解!!!」



なんつってね・・・大きく口開けて、数分で摂取。
こんな感じにお腹いっぱいになって数日間過ごせたら
それはそれはラクでいいよなぁ〜ってね。
根本的に食べるって行為がめんどくさいのかもしれない。
ま、食べることが大好きな妻から言わせれば
ありえないし、想像すらしたくないらしいが・・・。




「おい、おまえはよぉ〜どんな食べ物が好きなんだぁ?」




そんなわけで義父は同じ言葉を繰り返す。
本当ならば、好きでなかろうが口に運ぶのが礼儀・・・
なのかもしれないが、僕は義父や義母に対してそういう気はあまり使わない。
実の親と同じように、好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言えるそんな間柄が好きのだ。
義父も義母もでっかい声で笑い、泣きたい時に泣く、時には本気でケンカもする。
まるで一昔前のホームドラマに出て来るような、めっちゃあったかい人たちで、
つまらぬ遠慮や気遣いはしないことに決めている。




IMG_0996


「ほれ、おめぇにはトマトだ!」


って、帰り際、タケノコに、米、、、
とれたてのダイコンなどに加えトマトも袋につめてくれる。

そう、僕はトマトが大好物なのだ。トマトならどんな種類でも平気だし、
とにかくトマトには目がない!そのくらい好きな食べ物である。
だからなのか、必ずってほど僕にトマトをお土産にくれる。
でも、義父としてはトマト以外の好きなものを知りたいのだ。



「トマトが好きなのは知ってんだけどなぁ〜トマトの他に好きな野菜はねぇ〜のかよぉ」

「う〜ん、他の野菜も食べられますけどねぇ、でも、大好きなのはトマトだけですよ(^^)」

「そうかぁ〜トマトかぁ〜〜〜」



そういうと、義父はちょっと千鳥足気味にキッチンへ行き、
また手に別のトマトを持って現れた。



「ほれ、これは俺のトマトだ。俺が食おうと思ってたけど、おめぇにやる!」



って言うと、持ちきれないくらいに膨らんだ袋の上に、
義父はそのトマトをぶっきらぼうに置いたのだった。


IMG_0985


僕は、、、そんなあったかぁ〜い義父や義母が大好きだ。
結婚して良かったな、、、って思う理由の1つでもある。



IMG_1024


『俺のトマト』めっちゃ甘くて美味かったですよ・・・お義父さん。
また、とびきりなトマトをよろしくお願いします(^^)



このページのトップヘ