Bowwow Poo

僕と妻と6ワンコと・・・時々、水耕栽培。これが結構楽しい毎日なんだ!

カテゴリ: 映画

テレビをつけたら「千と千尋の神隠し」をやっていた。
ジブリ作品は何度見ても新鮮で、何度見ても真剣に見てしまう
子供から大人まで楽しめるアニメだと思う。 

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]


そして、ところどころに自然への愛や
またその逆に人間の愚かさなどが描かれていて
見るたびに大切にしなくてはならないものを
改めて考えさせられるそんな作品だ。

_MG_6296
 
さて、このアニメに出てくる神々が集う湯屋「油屋」 は
いくつかの温泉旅館がモデルになっているという、、、
そして、その1つが四万温泉の『積善館』。

_MG_6293
_MG_6303
 _MG_6145_MG_6172
_MG_6193
_MG_6124

この宿の別館に昨年泊まったことがあるため
映画を見ていると、あー
本当にこんな感じだった!
みたいな箇所がたくさん出てくるのだ。
だからかな、今日の「千と千尋の神隠し」 は
さらに楽しく見ちゃいました♪

ちなみに来週の金曜ロードSHOW!は「トトロ」だそうです。
最近は妻にお腹がトトロだねって言われとります(^^;)

IMG_2589
『ボクゥのとぉちゃんはトトロなんだよぉ。オナカが気持ちいいんだよ!』


その通りなのだぁ〜〜〜!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ  


 

 
 

IMG_3812

もうそろそろクリスマス。
皆さんは大切な人への贈り物はもう決めましたか?
僕は妻に何をあげようかなぁ・・・。


さて、クリスマスとは全然関係ないけど、今日はこの映画を紹介するよ。


バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]


タイトル :バタフライ・エフェクト

分類   :洋画 SF

制作年  :2004年

制作国  :アメリカ

監督   :エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー

製作   :クリス・ベンダー/A・J・ディックス

脚本   :エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー

出演者  :アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート/ウィリアム・リー・スコット/エルデン・ヘンソン/メローラ・ウォルターズ/エリック・ストルツ

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :エヴァン(アシュトン・カッチャー)は幼少の頃、しばしば記憶を喪失することがあった。精神科の医師にすすめられ日記をつけるようになる。大人になり、その症状は出なくなったのだが、ある時、その日記を読んだことにより、過去に戻れる能力に目覚める。子供の頃に起きたつらい出来事を変えるため、エヴァンはその能力を使って、過去を変えはじめるのだが・・・。

オススメ度:★★★★★



僕はこの作品でアシュトン・カッチャーをはじめて知った。ストーリーはとても斬新かつスピーディー。でも、意外と切ない話しだったりするんだけどね。ラストはディレクターズカット版が用意されていて、全く違うエンディングも見れるのだ。オススメ映画である!ちなみに『バタフライ・エフェクト2』『バタフライ・エフェクト3』はオススメしない・・・1が面白いと、だいたい続編はつまらない、よくあることだ。



▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

IMG_0173

ワンコって時々どこ見てるのかわからない時があるよね。
楽しそうに空見上げて一体何を見てるのさ?
鳥?飛行機?それとも・・・?



さて、そんなわけで、今日はこの映画・・・


ラブリーボーン [DVD]


タイトル :ラブリー・ボーン

分類   :洋画 ファンタジー

制作年  :2009年

制作国  :アメリカ・イギリス・ニュージーランド合作

監督   :ピーター・ジャクソン

製作   :キャロリン・カニンガム/フラン・ウォルシュ/ピーター・ジャクソン/エイメ・ペロンネ

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ/テッサ・ロス/ケン・カミンズ/ジェームズ・ウィルソン

脚本   :フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/ピーター・ジャクソン

出演者  :シアーシャ・ローナン/マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/ローズ・マクアイヴァー/クリスチャン・アシュデール

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :14歳の時に襲われ殺されたスージーが、天国から悲しみに暮れた家族や友人の人生を見守り、そして犯人の人生をも見届ける・・・。

オススメ度:★



重い題材とファンタジーが僕にはどうもイマイチ。期待していた作品だけに残念な感じ。ただし期待してみなければ、まーまーかもしれない。何度も言ってるけど、オススメ度の★の数は、あくまでも僕の感想なのであしからず。



▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

IMG_3263

カメラを構え、ファインダーを覗く、、、
その瞬間、ふと幸せを感じる時がある。
この写真もそう・・・



さて、そんなわけで、今日はこの映画・・・


しあわせの隠れ場所 [DVD]


タイトル :しあわせの隠れ場所

分類   :洋画 ドラマ

制作年  :2009年

制作国  :アメリカ

監督   :ジョン・リー・ハンコック

製作   :ブロデリック・ジョンソン/アンドリュー・A・コソボ/ギル・ネッター

製作総指揮:ティモシー・M・ボーン/モリー・スミス/アーウィン・ストフ

脚本   :ジョン・リー・ハンコック

出演者  :サンドラ・ブロック/ティム・マッグロウ/クィントン・アーロン/キャシー・ベイツ

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :父の顔は知らず、母は薬物中毒と不幸な生い立ちのマイケル(クィントン・アーロン)は、あるきっかけから私立のハイスクールに入学するのだが、学力は最低、それどころか今夜眠る場所さえなかった。そんな時、偶然リー・アン(サンドラ・ブロック)に出会い、自宅に招かれリビングのソファーで眠らせてもらう。
一方、リー・アンはマイケルを招いたみたものの、自分の行動は軽卒だったのではないか?まさか盗みなどしないだろうか!?と彼を家に招いたことを後悔する。しかし、翌朝、ソファーの上にキレイに畳んだシーツと毛布を見つけ、そんな自分を恥じ、そっと出て行こうとするマイケルを引き止める。それを機に、マイケルはリー・アン家族と共に暮らすようになる。そして、アメリカンフットボールと出会い、彼の人生がみるみると開花していく・・・。

オススメ度:★★★★★



アメリカンフットボール選手マイケル・オアーの実話を映画化。こんな実話があるのんだぁ〜と、驚きと共に涙なくしては観れない感動の映画。主演はサンドラ・ブロック、最近観た彼女出演の映画の中でもっとも良かった。



▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

IMG_0729

先日、撮った写真のうち250枚ほど現像に出したんだけど
ネットで注文して近くの店で受け取るって指定したら
あらまぁ〜ビックリ!たった1時間で出来上がり!
便利な世の中になったものです。
ちなみに支払いの際に「Tポイント」が使えるっていうので
たまったポイントを使ったら、だいぶ安くなったので得した気分。


さて、そんなわけで、今日はこの映画・・・


マイレージ、マイライフ [DVD]

タイトル :マイレージ、マイライフ

分類   :洋画 ドラマ

制作年  :2009年

制作国  :アメリカ

監督   :ジェイソン・ライトマン

製作総指揮:テッド・グリフィン

脚本   :ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー

出演者  :ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン/エイミー・モートン/メラニー・リンスキー

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :ライアン(ジョージ・クルーニー)は「解雇宣告人」をしている。そのため1年のうち300日以上も出張し、現地で色々な人に解雇を宣告をしている。飛行機で貯めたマイルは、もうすぐ1000万マイル。目標は飛行機に自分の名を残し、機長と会うことだった・・・。

オススメ度:なし



今まで生きてきた中でたった数回しか飛行機に乗ったことのない僕にはマイルが貯まる喜びはわからなかった。Tポイントと一緒かもしれないけど・・・(笑)

僕的にはかなりつまらなかった。ジョージ・クルーニー好きならば、それでもいいかもしれないが、ストーリー自体がイマイチ。ジェイソン・ライトマン監督作品ならば2007年公開の『JUNO/ジュノ』の方がずっと面白い。ジョージ・クルーニーファンの方申し訳ございません・・・。

ちなみにライアンが旅先で出会い、気軽な関係を続けているアレックス(ヴェラ・ファーミガ)は、先に記事にしている『エスター』にも出演している。

※オススメ度の★の数は、あくまでも僕の感想なのであしからず。



▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

またしても・・・写真と記事には関連はありません。
あ、でも、このセーター妻の手作り。上手です。
おそろでココとネオにもありますが、なぜかサンのはありません。
可哀想なので早く作ってあげてください!

IMG_2242


さて、本日はアニメ『東京ゴッドファーザーズ』 の紹介をしようかな。
今年夏に膵臓ガンのため逝去した今敏監督作品。
46歳の若さだった。 いつも作品を楽しみにしていたのに・・・とても残念だ。

彼の作品は独特で、その世界感は素晴らしい。僕はとても好きだった。
でも、初めて観る人には 『東京ゴッドファーザーズ』辺りからがいいだろう。



東京ゴッドファーザーズ [DVD]


タイトル :東京ゴッドファーザーズ

分類   :邦画 アニメ

制作年  :2003年

制作国  :日本

監督   :今敏

脚本   :信本敬子/今敏

製作   :今敏

出演(声):梅垣義明、岡本綾、江守徹、加藤精三、飯塚昭三

あらすじ :元競輪選手のギンちゃん、元ドラァグクイーンのハナちゃん、家出少女のミユキの3人はホームレス生活をしていた。あるクリスマスの晩、捨てられた赤ちゃんを見つける。「清子」と名付け、親探しの旅が始まる・・・

オススメ度:★★★★★




な〜んか、ほっこりする心温まる作品だった。
今敏監督の作品の中では一番分かりやすい内容な気がする。
この作品を楽しい!と思った人は確実に“今ワールド”にハマるに違いない! 


▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

IMG_3285

幼い頃、僕はいつも母の三面鏡で合わせ鏡してジャンケンしてました。
じゃんけんぽ〜い!誰かが違うのを出してくれるのを信じて・・・
誰かっていっても映っているのは全部自分なのに。
今思い出すと僕ってば、怖い子・・・イヤ痛い子だったんですね


さて、今日はこの作品。


ミラーズ (完全版) [DVD]


タイトル :ミラーズ

分類   :洋画 ホラー

制作年  :2008年

制作国  :アメリカ

監督   :アレクサンドル・アジャ

脚本   :アレクサンドル・アジャ/グレゴリー・ルヴァスール

製作   :アレクサンドラ・ミルチャン/マーク・スターンバーグ/グレゴリー・ルヴァスール

製作総指揮:アーノン・ミルチャン

出演者  :キーファー・サザーランド/ジュリアン・グローヴァー/ジェイソン・フレミング/エイミー・スマート/ポーラ・パットン/エイミー・スマート

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :大火災で廃墟になったビルで夜間警備の仕事をすることになった元刑事のベン(キーファー・サザーランド)。そのビルには無数の鏡があるのだが、それに触れた瞬間から恐ろしいことが次々と起こりはじめる・・・。

オススメ度:★★



24 -TWENTY FOUR-で有名なキーファー・サザーランド主演。
ファンなら好きかも・・・。僕は普通でした。
でもラストは面白かったから、その続きは気になる。
「ミラーズ2」のレンタルも始まったことだし借りてみようかな。


▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

人気があるようで、なかなか借りれなかった作品。
想像していたよりもかなり怖かった。

IMG_3154

そしてこちら爆睡中のサン。この顔もかなり怖かった。




エスター [DVD]


タイトル :エスター

分類   :洋画 ミステリー

制作年  :2009年

制作国  :アメリカ

監督   :ジャウメ・コレット=セラ、ハウメ・コジェ=セラ

製作   :ジョエル・シルバー

製作総指揮:ドン・カーモディー、マイケル・アイルランド

脚本   :デヴィッド・レスリー・ジョンソン

出演者  :ヴェラ・ファーミガ/ピーター・サースガード/ジミー・ベネット/アリアーナ・エンジニア/イザベル・ファーマン/CCH・パウンダー

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :3人目の子供を流産してしまったことで、その悲しみからなかなか抜け出せないケイト(ヴェラ・ファーミガ)と夫のジョン(ピーター・サースガード)。彼らはその苦しみから逃れるために孤児院から一人の少女エスター(イザベル・ファーマン)を引き取ることになる。次第にエスターのおそろしい本性があきらかになっていく・・・。

オススメ度:★★★★



ミステリーというより、サスペンス的であり、ホラーにも近い感じがする作品。
孤児院じゃないけど、保護犬だった年齢疑惑のあるハルが
こんなおそろしい子だったらどうしよぉ〜〜〜!
なんちゃんて。


▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

IMG_3193

今回の記事はこのワンコ写真とは全然関係ないのだけれど、
先日言っていたことをさっそく実行してみようと思う。

ま、覚え書きというか単なる感想だけになるかもしれないけれど
今まで観た映画の紹介を少しずつしていこうと思う。
ちなみにオススメ度は僕個人の感想なのでアテにならんかも(★5つでMAX)


それでは、まず・・・クリスマス間近なのでこの作品を。


やさしい嘘と贈り物 [DVD]


タイトル :やさしい嘘と贈り物

分類   :洋画 ヒューマン

制作年  :2008年

制作国  :アメリカ

監督   :ニコラス・ファクラー

脚本   :ニコラス・ファクラー

出演者  :マーティン・ランドー/ エレン・バースティン

音声・字幕:ともに日・英

あらすじ :孤独な日々を過ごす老人ロバート(マーティン・ランドー)の前に、美しいメアリー(エレン・バースティン)という老女が現れた。それにより彼の生活は幸福に満ちていく。「メアリー、君には初めて逢ったような気がしないよ」とロバート、メアリーもまた「そうね、ロバート私もよ」と手に手を重ねながら2人の時間はゆっくりと過ぎていく。
しかし、実はこの幸せな生活は・・・!?

オススメ度:★★★★★



制作当時24歳だったニコラス・ファクラーの初監督作品。
こんなに若い監督がよくぞこんなに素敵な映画を!

大切に想っている人とクリスマス辺りに
ぜひ一緒に観てもらいたい作品なのだ。

あ!ただし作品検索をして人のレビュー見たり、ストーリーを知ちゃうと
感動が半減しますのでご注意を!



▼ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

僕は年間かなりの数の映画を観る。
それも並外れた量。年間500本以上、軽く観てるんじゃないかな。

おい!一体いつ観てるんだ・・・って話しは
とりあえず端に置いといて。

IMG_2523

ほとんどがDVDレンタルで、劇場まで足を運ぶことは稀である。
だいたいTSUTAYAかGEOのお世話になっているんだけども、
店に行くよりネットレンタルが多いかな。その方がラクだし安い。

気付けばブログを始め丸2年となるが、
当初は観た映画や海外ドラマの覚え書きにも使いたいと思ってた。
しかしながら、すっかり忘れたまま2年・・・
そろそろ少しずつ観た感想など書いていこうかなぁと思う。
ま、僕の主観なんで役に立つかは、また別の話し。

ちなみに・・・さっき端に置いといた件だけど、
基本『流し見』。というか、ひどい時は音声しか聞いてない。
僕にとってはラジオみたいなもの。
だから、同じ映画を改めて観ることがあると
「へぇ〜こんなシーンだったんだぁ」と思ったりすることもしばし。

そういえば、知り合いの画家さんも絵を描きながら
いつも映画を流し見してるって言ってたっけなぁ。 

『左脳が暇だ暇だって言うのよねぇ』・・・と彼女。

なるほどね、さすが芸術家は言うことが違う。





▼どっちかの脳が暇な人〜ポチッとなぁ!
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ