先日のこと、、、
新しいPCを導入時に起こった大事件の話し。

今のiMacはDVDドライブがないんだねぇ〜。
ずっとMacProを使っていたので知らなかったよ。
各ソフトをインストールするのにドライブがないんじゃねぇ(^_^;)

なので、以前買ったまま使っていなかった
BUFFALOのポータブルDVDドライブ
〈DVSM-PC58U2V-BK〉を引っ張りだし・・・

001

さぁ、さぁ、サクサクお仕事しておくれ〜!
とインストールを始めたのはいいけれど
何枚目くらいからだろう・・・なんかエラーが勃発(汗)
あれぇ?なんでだ?と、別のROMに差し替えても同じ症状・・・
まさか!と思いDVDを取り出して見てみると
な、な、なんと!傷がついてるじゃ〜ないですか!!!
拭いても吹いてもダメダメ・・・まったく取れない傷ですよ(>_<)
元々ついてた傷なのか?と思いつつも
傷のついていないROMでも試したところ・・・











ほ〜らね、、、やっぱりね(´д`)








002

完全にドライブのシワザでしたぁ。
BUFFALOのばかやろ〜〜〜〜〜c(`Д´c)


運悪く傷ついたのはAdobeソフト。
高価なソフト&もう売ってません・・・
もちろん仕事で使っています・・・
当然、パニックに見舞われまして、即、量販店に向かうも
目当てのROMの修復キットは見つからず、
そんな時にネットで見つけたのが・・・

わんぱくCDピカピカ工場さん
 
わらをも掴むつもりで修復のお願いをすることにしました。
申込書をプリントアウトしたら必要事項を記入し、
しっかりとROMを梱包し、、、いざ発送!

003

さて、こちらの『わんぱくCDピカピカ工場』さんとは
CD・DVD・各種ゲームディスクの読み込み不良を
修復研磨してくれる専門店であります。

研磨で修復することにより“音飛び”や“読み込みエラー”、
“映像の乱れ”や“途中で止まってしまう”などの諸症状を改善できるそう。

もちろん、傷の度合いやROMの状況によっては
修復不可能な場合もあるそうですが
ROMを傷つけてしまった時は、
あきらめる前に1度試してみる価値はありそうです。 

あ、ちなみに、、、
個人で撮影、録画した大切なデータが入ったROMは
基本的には受け付けていないそう、、、、、、、ですがぁ
『それでもどぉ〜しても!(>o<)!』って場合は
症状を改善できなくても一切補償を求めない事をお約束すれば
依頼を受けてくれるそうなので、ダメ元で試してみる!のもアリかもね。 





でねでね、依頼の結果どうだったかというと・・・

004

まずはね、あっちゅ〜間に戻ってきましたよ。
えっと、発送して翌々日の昼間には戻ってきました!
なんて仕事が早いんでしょう〜。

005

確認すると・・・あの丸い傷はどこにも見当たらず
ピカピカになって戻ってまいりました!
さっそく、新しいドライブで読み込んでみたところバッチリ♪
無事インストールとなりました(≧▽≦)

そうそう『わんぱくCDピカピカ工場』さんでは修復研磨のみで
読み込みの確認はしていないそうなので
戻ってきたら、すぐに確認するのを忘れずに!


ちなみに、かかった費用は・・・

修復料金   DVD(2枚)740円
送   料         600円
代引手数料         300円
消費税           131円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小   計       1,771円  


これに発送料(宅急便)756円を足して
しめて2,527円でした。

宅急便ではなく郵送などでも大丈夫そうなので
送り方を変えれば、もっと安くできるかもです。
また、持ち込みも予約の電話を入れれば可能らしいので
お急ぎの方は直接持ち込みもいいでしょう。(持ち込みは1枚500円)

わんぱくCDピカピカ工場』さん、、、
この度は大変お世話になりました。
本当に助かりました!ありがとうございましたm(._.)m