あの愛子様と同じに日にこの世に生を受けた
こちら犬の「アイコ様」・・・妻の実家のワンコです。

CIMG1227

12月で13才のシーズー。足も目も悪いので
急遽部屋中にクッションマットを敷いてます。


あれは8〜9年前の出来事だったっけかなぁ?
妻の両親が旅行に出掛け、代わりに妻がココとネオを連れて
アイコのお世話に行っておりました。

大好きなおとうさんとおかあさんがいない・・・
その日は少しお腹の調子も悪く・・・
おまけにワチャワチャプードルもやってきて・・・

一瞬にしてアイコは妻とココ、ネオが嫌いになったようで、
さらにその連れの僕のことも嫌いになったらしく、
それからというもの実家に遊びに行っても
僕らだけは触らせてくれない(>_<)
無理に触ろうとすればスゴイ血相で噛みついてくるんだよねぇ。

CIMG1228

ただ、今回ちょっと訳あって数日前からお預かりちぅ。
老犬の生活の変化は心配だけども、
今までの保護犬たちの様子を見ていても
老犬といえども順応性が高いので
アイコも大丈夫だろうということで
しばらくお世話することになりました。 

CIMG1232
『なんか文句ある?』

ただねぇ〜こちらさん、ものすごいお嬢様気質・・・

カンゼン ニ ナメラレテ マス (・∀・)

アウェイだったのは我が家に来て数時間。
その後は我が物顔で過ごしております(笑)
ほとんど吠えることがない子なのに
我が家に来た途端、気に入らないことや要求があれば、
納得するまで吠え続けます。

ただ大きな変化といえば、触っても抱っこしても
唸ったり、歯をむき出しにすることはほとんどない。
きっとそれだけさみしいのかもしれない。

CIMG1231

とはいえ、チビズに対しては遠慮なし、、、
気に入らなければギャンギャンやります。
自分んちなのに、恐れ多いのかチビズはかな〜り静か(^^;)

短期間のお預かりなので
まぁ〜好きにお嬢様していただきましょうかね。

いつもポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ