ずっとためっぱなしの家庭菜園写真があるので
しばらく蔵出ししながら、今年の様子と合わせて紹介していこうかと。
なので、しばしお付き合いください。 

まずはオクラから。
実は僕はオクラ苦手で食べられません(^_^;)
でも、妻の大好物なので2年ほど栽培しています。

【20120614】
20120614-1
 
ちょうど1年前の写真。2012年の様子です。
このときは百均で買った小さなカゴにバーミキュライトを入れて
そこへ種から育てたオクラの苗を移植。液肥のみで育てます。

実は液肥で育てる養液栽培には大きく分けると2種類あって、

培地を用いないものを「水耕栽培」
培地を用いたものを「固形培地耕」

っていうそうだ。

なので、2012年のやり方は「固形培地耕」だね。
でも、最近は培地があってもなくても
液肥で育ててるものはみんな「水耕栽培」って
呼ばれてるみたいだけどね。

【20120614】
20120614-2

オクラってキレイな花が咲くんですよぉ。
その花が萎んでポロリと落ちると、
そこからグングンオクラが伸びてくる。

ちなみに上の写真にある銀色の物体は・・・
液肥を入れた2Lペットボトルなのだ。
白い入れ物には液肥が1cmくらい入っていて
それをオクラが吸ってなくなるとペットボトルの底に空けた穴から
液肥がちょっとずつ出てくる仕組みになってます。

でね、液肥ってね、しっかり遮光しておかないと、
アッという間に藻で緑色になっちゃうんだよね。
そうなっちゃうと液肥の栄養分を藻に持って行かれちゃうわけ(^_^;)
なので、遮光は要必須なんですねぇ。 

【20120629】
20120629-1

オクラの栽培自体は至って簡単。
液肥が藻にやられないように注意すれば
これといって気にすることはないかな。
虫にも病気にもわりかし強い感じだしね。

【20120629】
20120629-2

まぁ〜しいて言えば背丈が伸びるので支柱は必須。
2012年は小さなカゴで育てちゃったばっかりに
風が吹く度倒れてしまったオクラさん(^_^;)

【20120703】
20120703-1
 
でも、風にも雨にも台風にも負けず
たくさん収穫することができましたよ。
6〜10月頃までコンスタントに収穫できたので
長めに楽しめる野菜かと思います。

いつもポチッとありがとう! 
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ