_MG_1092
『ボク、ル〜チェ!おじちゃんアソボ』

なんなんだ!一体!?
この可愛さはなんなんだ!!!

・・・と、叫びたくなる(=_=) ったく、可愛すぎるのは罪だな罪。
これから、しばらくルーチェの日常を目にしていく皆さんも
きっと・・・いいや必ずそう感じ・・・メロメロになっちゃうはず!!!

さ〜て、そんなすべてがかわいいルーチェですが
彼のお目目は何も見えません・・・そう全盲なんです。

最初、その話をラフィー母に聞いた時、なんて可愛そうなんだ・・・
そんな子を捨てるなんてありえない!と・・・そう正直感じました。
(ルーチェは飼い主の持ち込みなんです)

_MG_1347

でもね、実際に会ってみるとどうでしょう・・・
本犬そんなことまったく気にしておらず
フツーの4カ月のパピプーと何ら変わりないんですよね。

おまけにね、とても人懐っこくて名前を呼べば
ダッシュで懐に飛び込んでくるんですよ
まるで僕が見えてるかのようにね。

_MG_1372

でも、本当に見えないんです・・・('_')
音と匂いと勘、そして数少ない経験から
見えないことを精一杯カバーしています。

初めての場所では床に這いつくばり
匂いや感触を確かめながら、ほふく前進で情報収集。
徐々に慣れてくると、ゆっくりと歩き出し、
時々鼻先をどこかへコツンとぶつけながら
収集した情報を「記憶」という小さな引き出しに
ドンドン記録していきます。

_MG_1330

そういう意味では、普通のパピーとは大きく違うかもしれませんね。
普通のパピーだったら気がつかないこと、気にしないことでも
彼は気にしてみたり、気づいてみたり、、、
時には何もない空間を眺めるかのような、
そんな仕草で静かに耳を澄まし、小さく左右に首を振りながら
他のワンコすら気がつかないような
かすかな物音や匂いにまで敏感に反応します。
そして、そうして記憶した情報の数々を、
その都度ちゃんと使いこなすんです。

_MG_1356

じっくり観察していると、本当凄いな〜って思います。
たぶん、僕と妻の声はもう聞き分けているでしょうし、
「ルーチェおいで!」と小さく手を叩きながら呼ぶと
どこからでも一寸狂わず呼んだ相手の元にやってきます。

また、一度ぶつかったところは、その瞬間にその部分の匂いを嗅ぐんです。
クンクンクンって必ずね・・・そうすると、次はぶつかる前に
鼻先1cmくらいのところで回避できたりすることもあるんですよ。
そのまま次もコツンってぶつかっちゃう時もありますけどね
そんな時はまた「おっと!ここにはこれがあったか!」
と言わんばかりにクンクンクンって嗅ぐんです(・∀・)
これには本当驚きを通りこして感心しました。

だって、我が家にやってきて、まだ、たった1日ですよ。
それなのに部屋の配置やら色々なことを
ちゃ〜んと記憶してるんですから、、、
正直こんなすごいパピーに僕は初めて会いました(*^-^*)

_MG_1423

目が見えないことは、たしかに不自由かもしれません。
けれど、ルーチェにはそれを感じさせない凄さがあります。
おまけに物怖じしない明るさと、それでいて慎重さを兼ね備え
さらに尻尾ぶんぶんの人懐っこい性格の良さが
大きな武器になるんじゃないかと思います。
この武器のおかげで彼の未来にたくさんの可能性を感じます。

な〜んて初っぱなから、超褒めまくりですが、
本犬にしてみれば、そうする必要があったから・・・
ただそれだけなんでしょうけどね(^^;)

だから、ルーチェとしては普通に4カ月のパピーをやってるんだと思います。
パピーらしいイタズラも甘噛みもしっかりありますからね。
カミカミされると乳歯だから痛いのなんの!
すでにコタツの脚も被害に・・・(^^;)

_MG_1326

だけど、どんなにすごい子であっても
やはり目が見えないということはハンディキャップになりますから
普通の子の何倍も気をつけてあげる必要があります。
ふと目を離したすきに、怪我をさせてしまうこともあるかもしれません。
そのせいで、もしかしたら、今後、医療費がかさむことだって・・・

ですから、ルーチェを家族として迎えたい方は
それなりの覚悟も必要かもしれません。
単に可愛いからとか、犬が飼いたいからとか、
ましてや可愛そうだから・・・ではなくね。

_MG_1328

彼の目になれる、そう、彼にとっての心の光なれる・・・
大きく暖かい愛情という名の「光」で
ルーチェをすっぽり包み込んでくれる
・・・そんな家族を募集したいと思っています。

里親ご希望の方はこちらまでど〜ぞ(^-^)

_MG_1458

それまでは、ウチの子と一緒!
オジサンとオバサンがキミの光になるからね。

ルーチェに素敵な家族が
見つかりますよ〜に!






いつもいつも
ポチッとありがとう!
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ