すっかりご報告が遅くなってしまいました(^_^;)

我が家でお預かりしておりました
フレブル「ラム」とトイプー「チャオ」ですが
ずいぶん前にトライアルへと旅立ち、、、
しっかりと幸せをゲットしてあらたな犬生を歩んでおります。 

トライアル開始や譲渡の様子などは、
ラフィー母さんの方から改めて報告があると思いますが、、、
ラムは4/1から、チャオは4/22からトライアルを開始しました。




IMG_1343


最初から最後まで笑いをたくさんくれた「ラム」。
初めて会った時は歩くのもやっと・・・
かなり怪しい歩行でガリガリの身体は尋常ではなく、
正直、命の灯火が今にも消えてなくなりそうでした。


IMG_1347


けれど、我が家でお預かりを始めてからというもの
ごはんをモリモリ食べて、日に日に元気になっていきました。
もちろん、体重も少しずつですが増えていき、
走り回ったり、ジャンプしたりと、
本来の犬らしい行動を見せてくれるようになりました。 


IMG_1338


僕らはフレブルという犬種と生活するのは初体験。
プードルだらけの我が家、同じ犬でもこんなに違うものかと
フレブルの面白さをたくさん知ることができたような気がします。
本当にラムは明るくって、僕らに沢山の笑いをくれました(^_^)









IMG_1612


そしてラムと入れ替わるようにやってきた
ビクビクなトイプードル「チャオ」。
まさにプードル王子とでもいうのだろうか
男の子なのにとてもチャーミングなイケメン男子でした。


IMG_1716


それにしても、最初のうちは本当にビビリまくりで
近づく度にイヤな顔というか、悲しい顔をされまして・・・(^_^;)
抱っこすれば身体を固くし、目をウルウルさせていました。


IMG_1759


でも、オヤツをあげれば手からちゃんと食べてくれるので
ま、このビクビクも今のうちだろうと思っていたけれど、
結構、最後の方まで僕に対してはビクビクのチャオ君でした。
だけど、妻に対してはすっかり心を開いたようで
そりゃ〜どこへ行くにもシッポぶんぶんしながらついていく、
甘ったれストーカー男に変貌しておりました(^m^)





それぞれお預かりをして1ヶ月ほどで
素敵な里親様に巡り会うことができ
あらたな犬生を歩み始めることができました。 
ラムとチャオに素敵な未来をくださった里親の皆さま
本当に本当にありがとうございました。

そして、このブログやらふわふのサイトを通して
応援してくださった皆さまありがとうございました。



バンザ〜イ♪ってことで
ポチッとな(^^)v
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ