はいはい、今日はワンコの話しじゃぁ〜ありませ〜ん。
久々、家庭菜園の話しです。

そう、、、今年で3年目となる家庭菜園ですが、


1年目は『土栽培 』・・・

ま、これが一般的な栽培方法ですが、
収穫後の土の行き場に困り、再生を試みるが場所もなく
思ったような結果にならずあえなく撃沈・・・(-_-;)

さてさて、困ったものだとジタバタする中で
巡り会えた新しい栽培方法。
土を一切使わないってことだけで目がくらんだ。


だから・・・


2年目は『水耕栽培』・・・


挑戦したのはいいけれど、水耕栽培って効率的にやるには
それなりの設備(ま、自作だけどね)が必要で
水中ポンプやエアレーションなどが必要で電気代がかかる。
もちろん、水中ポンプもエアレーションも使わなくても
出来るっちゃ出来るけど、気をつけないと根や水が腐る恐れもあり。
だから、液肥を常に回転させて、根に酸素を与えてやった方がいいのだ。
栽培してみた結果としては、土に比べて成長も早いし、収穫量も多く
とっても素晴らしい栽培方法なんだけども、、、やっぱ電気がね(-_-;)

さてさて、じゃ〜今年はどうするよ!?と
またまた新しい栽培方法に出会っちゃいまして・・・
そう土も電気も使わない!な〜んて素敵なのだぁヽ(*´ヮ`)ノ


ってことで、、、


3年目は『固形培地耕(養液栽培)』 ・・・


基本は液肥で育てるって意味では水耕栽培と一緒・・・
というか、これも水耕栽培の一種なんだけど、
水耕栽培は培地を用いない栽培方法で、
固形培地耕は培地を用いた栽培方法なので少し違う。
でも、培地といっても普通の土は使いませ〜ん(・∀・)
僕の場合は「バーミキュライト」を使います。
これは、原鉱石の蛭石を800℃ほど焼結処理し、
10倍以上に膨張させたもので、すっごく軽くてサラサラ!
これを培地にして、液肥を吸い込ませるのだ。

似たものだと「ハイドロカルチャー」かな。
これなら知ってる人も多いかもしれないなぁ・・・。

ま、こんな感じで始まった3年目の家庭菜園。
来年はまたどうなるかわからぬが
とりあえず今年はこの方法でやってみるのらぁヽ(*´ヮ`)ノ


0416_001
 

さっそく設備をセット!・・・といっても
ほとんど百均で揃えたものばかり(^^) 

一応、強風でも飛ばされないように、しっかりと固定! 
意外とね軽いんです、、、この栽培方法だと(^_^;)


0416_002


苗は少し前に買ってきておいた、この6種類。
あ、正しくは4種類だな・・・だってトマトだけで3種類あるからね。

苗は・・・トマト(3種類)、キュウリ、ナス、エダマメ。


0416_003


チャッチャとバーミキュライトを入れて
液肥をまんべんなく染み込ませ
そこへ苗をドーンと投入!
はい、それでおしまい。


0416_004
 

そんな感じで4つほど植えてみましたよ。
トマト星人の僕としてはトマトは当然いっぱい!
今年は大玉にも初挑戦なのだ。
あとは、中玉とミニトマト、、、そしてキュウリ。


0416_005
 

横から見ると背丈はまだこんなもん。
根が定着し、晴れの日が続けば、
あっちゅ〜間に伸びてくるはず\(^o^)/

でも、しばらくまた涼しい日が続くのかな・・・
昨日も一昨日も思ってた以上に寒いしさ。

だから、昨日はここまで。
ナスとエダマメは植えることなく
そのままミニビニールハウスへ移動。
もう少し暖かくなったら植えようっと!

そうそう、植えた苗たちが、ちょっと心配だったので
防寒対策として防寒ネットをグルリと張っておいた。
これで少しは寒さをしのげるだろう。


今年はこの4種類でスタート・・・のつもりだったが
それだけじゃつまらんもんね!ってことで
同時に種蒔きも開始しちゃったんだよねぇ(^m^)

その様子はまた後日・・・



全然プードルネタじゃないけれど
でもポチッ!としてほし〜のだ\(^o^)/
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ